徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・食わず嫌い王決定戦

大変ご無沙汰しております。
スポンサーサイトがトップに踊り出ておりましたが
生きています。゚+(。゚´д`)゚+゚。

最近地元の駅と勤務先の駅の両方にケンさんが出没中です。

20090610191626.jpg

おかげさまで
毎日電車に乗るのが楽しいです。
願わくば

20090610191728.jpg

このカメラの先の被写体に
私はなりたい。

ケンさんとゴロゴロするんだ、砂浜で。

…。





まあ、そんな妄想はさておき
本日の
待ちに待った食わず嫌い!!!
(以下若干ネタバレあり)


ケンさんが選ぶのはどんな4品だろうか。
すきやきと牛丼とうなぎと何かだったらどうしよう。
そしたら絶対にその“何か”が嫌いなものだと
すぐに分かってしまうよ

などとモジャモジャ友達と話していたのも全くの杞憂。
そうか
ケンさんは
ポテトサラダとフカヒレスープとジャージャー麺がすきで
そら豆が嫌いで
元さんと麻生さんと伊賀大介さんと韓国に行ったのか。←


(;゚;艸;゚;)
ぶふっ。
やっぱり元さんと仲いいんだ。
いや、そうだろうそうだろうとは思っていたけど
プライベートで一緒に旅行に行くほどか。
そうかそうか。
そりゃツバもかける仲だ罠。←懐かしい
その旅行情報がなんだかとっても嬉しかったわいは一体誰のファンなのか。
元さんファンなのかケンさんファンなのか。

タカさんとノリさんもケンさんのオモシロをいい感じで拾ってくれたし☆

なにより麻生さんと話してるときのケンさんが
お友達と話してる、って感じの口調で
そんなケンさんの口調は滅多にお耳にかかれないので
とってもとっても大満足した食わず嫌いなのでした☆

面白かったし可愛かった☆
なんであんなことを言ってしまったのか
と落ち込むケンさん最高すぎるぜ。

平行四辺形!!!
スポンサーサイト

HAPPY BIRTHDAY ケンイチ

0:00をまわってしまったから日付はかわってしまったけれど

ケンイチさん
3月5日 
24歳のお誕生日おめでとうございます


こうして3月5日にお誕生日おめでとうを言うのも
もう3回目だな~。

全く飽きない。
むしろ好き度増してく一方。
ケンイっさんの活躍も増してく一方で
なんか元気がない時も
街を歩けばケンイチさんに出くわすわけで。
そうして元気を貰えるなんて
なんて贅沢なんだろうか。
ありがとうケンさん。

お誕生日の今日も今日とて
こんなものを収集していたわけであるし。

Kenichi 002

フッ…
フフッ…
フフフッ…

角川のおかげで脳内デート完璧(;゚;艸;゚;)

あ、渋谷が凄い渋谷が凄いって聞いていたから
ルンルンで田園都市線渋谷駅で降りたら
そこはauの嵐だらけだった。
とんだ罠であった。
でも階段上ったらちゃんと素敵なdocomoのケンさんがたくさんいてよかった。
東急の上、109Ⅱ、TSUTAYA壁面、JR壁面、JRハチ壁上、全てケンさん。
全て激写。
あんな不思議な半分パンツ似合うの
ケンさんしかいないな~。
寄り目すらかわいい。←

などという話を
emさんととわさんと渋谷で繰り広げていた
そんなケンさんのお誕生日。

そんなお誕生日の日に一番印象に残ったのは
TSUTAYAの6階(本の階)からB2F(マンガの階)に降りる時。
エレベーターに乗っていたら
「ハッ!!!!!!!」
大変びっくりした。
しかし、わいよりも早く
「ハッ!!!!!!!」
と息をのんだ女子がいたことに、大変大変びっくりした。
その女子はわたくしどもとは別の3人連れの1人で
何に息をのんだかというと
エレベーターのモニターに映った
DMCのDVDの宣伝をするケンさんの姿であった。
ブラッディカーペットの日に撮影されたであろうケンさん。
「松ケン」
「かっこい~」
「降りたくない~」
とお話している
我々とは別の女子御三方。

(ΦωΦ)

結局B2Fに着いてもケンさんのインタビューは終わらず
そのエレベーター内にいた6人の女子全員が
なかなか降りようとしないという

(ΦωΦ)

ケンさん、渋谷のTSUTAYAのエレベーターの中は
そんなんなってたよ。
お誕生日おめでとう☆

銭ゲバ 第1話  *2話についてコメント欄に漏れ出ている件

凄いズラ




松ケンの
いいところと
松ケンの
凄いところが
ものすごいたくさん詰まってた。

凄かった銭ゲバ。

なにより
ドラマとして面白かった。
70分
アッ! という間だった。
松ケンだけが凄いんじゃなくて
ドラマとして完成度が高くて、ぐいぐい引き込まれた。
それが凄く嬉しかった。

とはいえ
ケンさん本当に凄いな。
『銭ゲバくん』とか『銭ゲバマン』にならなくて良かった本当に。
(出典:日経エンタテインメント河野P)


「手に入れてやる」
の表情にゾクっとした。


凄い凄いとは思ってたけど
まだまだこんなに凄いところが出てくるなんて。
本当に凄い。

楽しいだけのドラマじゃない。
答もないかもしれない。
でも必要なのは答えじゃなくて
観た人それぞれが何かを感じ、考えること。
ケンさんもミムラさんもそのようなこと仰っていた。



わたくし
ブログを全く更新できておりませんが
一応きっちりきっちりケンさん雑誌は全部(←)買っていて
読んだ感想とか
書こう書こうと思うのですがなかなか書けなくて
そんな中でもここ最近1番
ぐわああああああああああああああぁぁぁああああああ
っときて
いつか絶対書かなけりゃ!!!
っと思っていたのが
ピクトアップ#56の松ケントーク。(←もはや最近じゃねぇ、昨年の雑誌
高橋歩さんとの対談でケンさんは
高橋さんの著作について

『読むと、確かにすごくよくわかる。
でも、「これは答えだな」って思ったんです。
答に至るまでの説明とか過程がないなって。』

と言っていて
わいはもう、こいつは凄い!
と思いました。
答えだけがあってもダメだということを
ちゃんとわかっている。
23歳で。

『いい言葉だけ知って、わかった気になって、
自分の経験がそこについてきてないことが、
すごく怖いなあと思ったんです。
僕自身、経験が少ないし、周りも見れてないから』

もう本当に凄いねこの人は。
気づけばケンさんのファンになって2年がたって
21歳だったケンさんは今23歳で
肩書きのない21歳、と言っていたのが
自身を役者と言い切るようになって
いろんな人に出会って
いろんな現場に入って
いろんな役を生きて
いろんな文章を書いて

そして
必要なのは他人から与えられた答えや正解じゃないんだ
って言う。

どうしよう
ほんと凄いよケンさん。
かっこよすぎた。
本当に惚れ直した。
凄い衝撃だった久々に。

そんなケンさんが
あえて軽いタッチにせず
原作に忠実に作ることを選んだ銭ゲバ。

今回のドラマに明確な答えはない。
だけど答えのないところとしっかりと向き合いたい
と語るケンさん。

このドラマで貧困や格差が無くなるとは思っていません
とも言っていたな、ケンさんは。

だけど
視聴者も
答えのないところに向き合えるドラマになってるんじゃないか。
そいういうドラマの予感がした。
よかった。

と第1話を観て思ったのでした。

わいと感覚が似ている(とわいが勝手に思っている)松友さんが
試写会で第1話を観て
「この松ケンを待っていた!」
と書いておられたんだけどれども
観終わって、まさにそのとおりだと思いました。
狂気を孕んだ感じや
憂いを帯びた佇まいはもちろんのこと
必要なのは答えじゃないと語るケンさんに
今まさにふさわしい役が風太郎なんじゃないかと。

だからケンさんのいいところと凄いところを
おしみなく銭ゲバに注ぎ込んでほしい。
注ぎ込めるドラマであってほしい。

第2話もその次もその次もその次も
最終回までずっとそうでありますように。

みんなの中に何かが残るドラマでありますように。



とにかく明日の第2話が
もの凄く楽しみであることは
紛れもない事実。

A HAPPY NEW YEAR !!!!!

photog029.jpg

今年もよろしくおねがいするべぇべぇべぇ!!!!!

丑年 元旦


旧年中は大変お世話になりました。
後半は更新が滞りましたが
まっさんへの愛は変わっておりません!!!!!
年末はカムイに腰を抜かし
陽人さんに期待が高まり過ぎ
もう怒涛すぎてなにがなにやら
〓■●

2009年も大活躍間違いないしのまっさんに
おいていかれないように頑張りますので
本年も何卒よろしくお願い到します!!!!!←

『銭ゲバ』 蒲郡風太郎 〓■●

わいの更新が滞っている間も
松ケンニュースは続々と飛び込んでくるわけで〓■●

今朝、布団の中で目覚ましの音を聞きながら
起きようか起きまいか
と、起きないという選択肢はありえないにもかかわらず
ゴロゴロゴロ~ンと布団の中でまどろんでいると
松友emさんより入電

蒲郡風太郎の初お目見えビジュアル写メ〓■●

一気に目が覚めたわ――――――――っ!!!!!!!!!!!!!

前日の公式フォトギャラリーでの
『ナクシタキオク』撮影風景を見て
近況がわかって嬉しいやら
ミステリアスなユウジ先輩の
ミステリアスすぎるニットキャップについて
小一時間ばかりハンス・カノーザ監督を問いつめたい気持ちになったり
(主に
 なぜ帽子をかぶっているのか
 帽子は必要なのか
 帽子は実は物語上重要なキーアイテムなのか
 帽子も形見なのか
 帽子…←
 ようは、
 このシャツとジャケットだったら
 帽子無い方がかっこよくねぇ?
 って思ったんす。
 正直なところ。
 すんません。 )


そんなことがあったもんで
今日の蒲郡ビジュアルにはひっくりかえった


コロリン






やべえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

わい
ミステリアスで素敵なはずのユウジ先輩より
不気味なはずの蒲郡に
完全にヤラれてる


期待しすぎてあんまりだとやだな
って思って
銭ゲバに対しては一際フラットな気持ちでいようと思っていただけに
特殊メイクの傷も
傷のインパクトに負けない強い視線も
衝撃が強すぎた。


コンビニでニッカンと報知をこっそり開いてチェックして
写真が大きい方の報知を購入。
即購入。


gamago-ri.jpg


〓■●
〓■●
〓■●
〓■●
〓■●
〓■●
〓■●
〓■●
〓■●
〓■●

    〓■● が…ま…      がまごおり…



これはいやがうえにも期待が高まっちゃうじゃないか〓■●


ダメじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


蒲郡風太郎さんが好き過ぎる。




松ケン初のガッツリかけもち仕事となっているんだろうか。
『ナクシタキオク』と『銭ゲバ』は。

ただでさえかけもちは得意ではないと語っていた松ケンであるし
なかなか深いテーマの原作だし、犯罪者だし
役にシンクロするタイプの松ケンには大変なことも多いと思うのに
答えのないことにきちんと向き合いたいと語って
いろんな新しいことにチャレンジしてる松ケンをみて
わいもがんばろ。
と思った師走。


あ、『銭ゲバ』の共演者、光石研とりょうが嬉しい。
ロボのメイキングでのZIとの嬉しはずかし抱擁がわい大好きなので☆
光石研さんは、好きなんです、ただ単に。





ナクシタキオクとプライム

慢性的に風邪っぴきな今日この頃。
風邪薬を滋養強壮剤で流しこむという
超絶ドーピングで元気にやっております(°∞°)b☆

そんな間に新しい映画
『ナクシタキオク』の正式発表がありまして。

インターナショナルスクールのミステリアスな先輩ユウジ+。:.゚ヽ(*゜∞゜*)ノ゚.:。+
英語を操るケンイチ選手が見れるのだろうか。キャッ。
しかし気になる1行を発見。


「ハリウッドの最新VFX技術を多用した、誰も見たことがない新しい映像手法」

VFX…

VFXを駆使…。

純愛映画の

どこに?(´・ω・`)


こわいよ~
こわいよ~


いやしかし、素人にはわからない科学反応があるやもしれん。
楽しみにしておこう。
ハンス・カノーザ監督の『カンバセーションズ』
たしか妹が
面白かったと言っていたような気が
しなくもないし
気のせいかもしれない。

とにかく完成の無事を祈り
ミステリアスな先輩を純粋に楽しみにしていようと思う。

そんでもって昨日あたりクランクインということは
docomoのデザイナーさん風の髪形ってことかしら!?

だとしたら

〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+




PRIME篇のCM、やっと見ました

〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+

なんぞ、あのかっこよさは

〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+

みなさんが
「うぃ~」だの「うぃ~っす」だの「うぃっしゅ」(←)だの言って盛り上がってる意味が
ようやくわかりました~~~~~!!!!!
死ぬ

〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+


見た瞬間
「ケンイチ選手~~~~!!!
 ブラインドが!!!
 ブラインドが折れておりますよ~~~!!!
 激しく折れ曲がっておりますよ~~~!!!」
と突っ込みたくなりましたが、瞬間
「そうかそうか~
 ブラインドが折れ曲がっちゃうことなんて気にならないくらい
 落ちこんじゃったんだね~。゚+(。゚´д`)゚+゚。 」
と、
思い悩むケンさんの姿にキュンキュン。
その後、伏し目がちに下を向いてから窓の外を見る
セツナイ美しい顔に
完全ノックアウト

〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+

そして覇気を取り戻し自転車で出ていくラフな姿に

〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+ ウィ~

なんすかあのデザイナー

〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+ ウィ~


30秒のくせにいろんな表情しやがって~~~!!!
好きだっ!!!


ナクシタキオクが楽しみではあるものの
まだまだ先のナクシタキオクよりも
目先のdocomo続編が大変待ち遠しいゲンキンなわいです。
プスス。

公式動画★APNアワード受賞式

復活★チームデス


キャキャーッ♪

公式最高♪

なにあの踊り~+。:.゚ヽ(*゜∞゜*)ノ゚.:。+ ♪♪♪



タンタンッタ タンタンッタ タンタンッタタンっ♪♪♪



ひ~っひっひっひ(ΦωΦ)
もうダメ~~~~~
わいもケンさんと一緒に踊る~~~+。:.゚ヽ(*゜∞゜*)ノ゚.:。+ ♪♪♪



タンタンッタタンタンッタタンタンッタタンっ♪♪♪



+。:.゚ヽ(*゜∞゜*)ノ゚.:。+ ♪♪♪



やっぱりチームデスのケンさんは
リラックスしてて楽しそうでいいな~♪♪♪
超楽しそうじゃ~~~♪♪♪






元さん(;゚;艸;゚;)

牛田 改め 掛布(;゚;艸;゚;)

ホラエ♪♪♪





巻戻って授賞式

薄っ!
細っ!
脚長っ!



「逆?」ピヨッとした表情

「あ、反対だった、ごめんなさい」口ムニュムニュ

キラキラキラキラ+。:.゜=□○0゜.:。+
可愛すぎる+。:.゜=□○0゜.:。+



そしてなにより
ケンさんの高梨マネージャーへの言葉
最高。
みんなで受け取るべき賞。
「僕一人だったらどの映画にも出会えませんし
 どんな人にも出会えない」
謙虚で、まわりのことを考えることができる
そういう姿勢のケンさんだからこそ
APNアワード受賞に結びついたのですねきっと。
「あの~」と「その~」と「やっぱり」が多いし、つっかえるし
決して流暢な喋りじゃないけど
心から真剣に語る姿が素敵すぎる。
本当に凄い人だケンさん。


それから

「正直でいることっていうか
 そういうことをちゃんと大事にして生きていきたいなって思っていて」
「台本を読んでいても
 ただ台本をパッと渡されてやれって言われて演じることって
 僕どうしてもできなくて
 やっぱり自分の気持ちを正直にその台本と向き合わなかったら
 どうしてもうまくいかないんですよね
 だからそういうことろで
 もっともっと正直で仕事をやっていこうと思っていて
 それは結構なんか、生意気とか我儘とか言われることもあるかもしれませんけども
 僕はそういうのを凄く大切にしていきたいなと思っています」

痺れたました。
松山ケンイチ。
凄い好きです
松山ケンイチ。


ああああ、これを配信してくれてるホリプロ公式
ありがとう★


ケンさん
APNアワード受賞おめでとう+。:.゚ヽ(*゜∞゜*)ノ゚.:。+ ♪♪♪←遅
また動画でお会いしましょう+。:.゚ヽ(*゜∞゜*)ノ゚.:。+ ♪♪♪

...続きを読む

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。