徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼き狼 DVD発売記念試写会

ジューーーーーーーーーーーーーーチーーーーーーーーーーーーーー

ちょっとイベントのタイトルが適当ですみません。
イベントの内容的にはそんな感じです。
松友さんにお誘い頂いて一昨日TOKYO FMホールまで『蒼き狼』観に行ってきました。

まず入り口でもらった配布物の中に
椿三十郎のチラシ!
わ~い☆
床下からぴょこっと顔を出してる例の伊織ケンをゲットです。
二つ折で、表紙は織田裕二Ver.
裏表紙が織田裕二×豊川悦氏Ver.
中の左が織田裕二×松ケンと若侍達Ver.
中の右は鈴木杏ちゃんと中村玉緒さんなどなど。

そして8/8(水)17:00~18:00
有楽町のビックカメラで蒼き狼DVD発売記念のイベントがあるらしく
司会者の方がその告知をしました。
そのイベントでDVD買うと特典があるらしいです。
特典が何かは教えてくれませんでした。
で、司会者の方が一言



「ゲストは、ジャムカ役の平山ケンイチさん」



…誰ですか、ソレ?


松友さんが
「平山さんとケンイチが来るならいいですけどねぇ」
っ言ってましたが、ほんとですよ。
イベント告知のチラシにはしっかり平山祐介さんと書いてあります。
うっかりケンイチが来るかと思うじゃないですか。
プンプン。
その後も「当日は松山ケンイチさん!…じゃないや、平山祐介さんをお迎えし」
などと間違えまくりの司会者さん。
え?もしかして来るの?
いや、来ないよな。


で、気を取り直して映画へ。
予告でまたまた椿三十郎が流れました!
ウホッ☆

蒼き本編はもう…。

ジュチってあんなに可愛かったっかしら
キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
しかもかっこいいしーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
ジュチーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
素敵ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

「弓を射るときに これを使うのです」

ブシッ!!!(ジュチが放った見えない矢が私のハートを射抜いた音

最後にハーンを掴む手が…。
あああぁぁぁっっっ!

約3ヶ月半ぶりにスクリーンで見るジュチは
あどけなさを残しながらも気押されするほどの精悍さが漂う立派な武将でした。

映画も面白かったです。
初めて観た当時は
普段見ないジャンルの映画なのに面白いと思うってことは
松ケン中毒になるがあまり自分が耄碌してしまったのかと思いましたが
最近そうではない映画もあることがわかったので(←

しかし邦画バブルの昨今、DVDでもよかったわぃ、って作品は結構ありますが
『蒼き狼』は人間ドラマと同じくらい迫力が肝な映画だと思っているので
やはりできることなら映画館で観たい映画です。
DVD発売前に迫力の大スクリーン×大音量で見れて
とっても良かったです!
ありがとう、松友さん!

皆さんも、もしお近くの映画館で凱旋上映などがあったら
大スクリーンで見ることをお勧めいたします☆

もちろんジュチの素敵っぷりはDVDでも堪能できる威力ですけどね
キャーーーーーーーーー!
ジュチーーーーーーー-!
(しつこい
スポンサーサイト

蒼き狼 初日舞台挨拶レポ

ジューチー!!

どうも、昨日舞台挨拶に行ってきました!
楽しかった!
初舞台挨拶生ツケンはすこぶる楽しかったです!
モケーッ!

とりあえず、時系列に沿ってご報告をば。
長いです。


まず、

椿三十郎の予告編が流れた!

床下からピョコっと顔を出す伊織ケンが拝めましたよ!
通常配給会社が違う場合予告編は流すことができないのに
「俺の次回作を是非みてほしい」と春樹氏が切望。
角川と松竹の障壁を越えて実現したそうです。
最初そのニュースを読んだとき「春樹、自由すぎ」と笑ったものですが
今は自由人春樹に感謝の気持ちでいっぱいです。
映画も面白そうでした!期待大!

そして、‘蒼き狼’本編へ。

音がでかい。

音がでかいと迫力が違います。
とりあえず、大音量の蹄の音とともに登場する馬の迫力で泣きそうになりました(笑
全編通して馬が凄い。
馬、影の主役だと思います。
馬、音楽、自然、衣装、役者の気迫
これは映画館の大画面、大音量で見たほうが良い映画だと思います。
映像に見入ってしまいます。音楽が感情を高めます。
また、私があまりモンゴルについて詳しく知らないせいか、素直に人間ドラマとして楽しめました。
ジャムカとジュチで涙しました。
映画まだ見てない方も多いと思うので感想はこのへんで。
あ、エンドロールで馬に乗って弓を射るジュチが映ります!

映画の良さに浸っていると舞台挨拶へ。
2階席だったのですが、思ってたより豆ツブケンじゃなかったです!
表情も見れました!
何を言ってたかは曖昧な記憶ですが
・僕は何も言う事はないんですけれども
・実は僕も馬乗ってたんですよね(笑)カットされちゃいましたけど(笑)
・モンゴル皆さんも是非行ってみてください(笑)鉄クズがひとつもないっていうのは、何か感じることがあると思うので
というようなことを言っていたと思います。
そんな簡単にモンゴル行けね~よ、って誰もが心の中でつっこんだと思います。
あ~、可愛い。
でも、もっと何か言ってた様な気がする…。
思い出せな~い!人の記憶ってあてになりませんね!すみません!
きっとどっかに動画が出ると信じてます。
自分以外の時の松ケンの動きは、
Araさんがこんばんはって言ってしまった時にはみなさんと一緒に松ケンも笑ってました。
袴田さんが役名を間違えて紹介されてしまった時は、袴田さんとなにやらコショコショ話してました。
平山さんが「観客の方が見終ってからの舞台挨拶は初めてなので、皆さんがどう感じたのか知りたいです。どうだったんでしょうね」
ということを言ったときも
常に袴田さんとコショコショコショコショ話していて
松ケンが手を観客の方に伸ばしてマイクを向けるフリとかして笑ってました。
あとは鼻の横をかいたり、
自分以外の方が挨拶するときにもペコっとおじぎ
終わるときもぺコっとおじぎ
共感する話があれば首を縦にフンフンふっている。
そして、最後みんなでおじぎをするときには誰よりも深いおじぎ。
と、今まで色んな方のブログで読んできた光景が目の前で繰り広げられていました。
は~、可愛い

で、この後が、一番楽しかったフォトセッション!!
マスコミ向けの写真撮影だったのですが
ワールドプレミアの時「かかれ~」って手を挙げたのに俺しかやってなかった
と反町さんが笑いをとり
キャストと観客とで「お~!」と手を挙げました。
でも、手を上まで挙げるとかぶってしまうとカメラマンの人に注意されてました(笑
反町ハーンたらオチャメ。
そして、左のカメラマンに視線を向ける時は
袴田さんに「ハサルのホラ~エ~やれ」と指示。
(CMでも流れてる即位式の場面のことです)
袴田さんが手をバッテンにして恥ずかしがっていると
「やって欲しい人~」と反町さんが会場に問いかけ、もちろんみんなで
「ハ~イ!!」と元気よく返事。
で、袴田さんの「ホラ~エ~」の掛け声とともに
キャスト、観客みんなで腕をまわしながら
「チンギス・ハーン、チンギス・ハーン!」と大合唱。
これ、めちゃめちゃ楽しかったです!
しかも、右のカメラマンに向けて視線を送る時もそれをやろうとして
またまた袴田さんが恥ずかしがっていると
松ケンと松ケンの隣に座っていた松方さんが、膝の上方で手のひらを上に向け
二人で始まるのを待ってるんですよ!
二人並んで手の平を上に向けて。
それが超可愛くて。
で、結局またやったんですが、司会の人に
「普通の視線で結構です」と言われて笑いがおきました。
私達には楽しい楽しい即位式ごっこでしたが
カメラマンの人達にしてみたら、手は動くわ邪魔だわでいい迷惑だったんでしょうね(笑
でも、是非腕を回して「チンギス・ハーン」ってやっている写真を使って欲しい!
あ、あと、安倍首相がいらしてたんですが、司会の方が「あちらにいらしてます」
と2階席をさしたら、私、首相と同じ列でびっくりしました。
全然気がつきませんでした。
でも安倍首相に気を取られて松ケンの反応を見逃しました。
ちょっと残念。

で、とっても楽しい舞台挨拶が終わって1階に下りると
チラシのラックになんと

ドルフィンブルーのチラシが!

キャー!!嬉しい!!
今まで見たことのない写真がありましたよ!
特に左上の、イルカに向かって微笑んでいる写真が可愛い。
…!
可愛い!!
沖縄写真集がますます楽しみになりました。
…やば~い!可愛い~!

で、チケット購入日に、午前中が2階席だとわかった途端、
勢い余って午後の舞台挨拶のチケットも買ってしまい
そんな自分にびっくりすると同時に、あまりの自分の壊れ具合に呆れていたのですが
午後も行ってよかったよ!!
やっぱり1階と2階じゃ全然違います!
雲泥の差!
2階席は上から見ているので、ちょっとTVを見ているような感覚だったんです。
とっても楽しかったけど結構冷静に見れて、私って大人とか思っていましたが
1階席で見た時は、松ケンが歩いてくるだけで
体がカーッと熱くなりましたよ!
うおー!動いてる!歩いてる!笑ってる!
みたいな。
やっぱり人間としてちゃんと存在してるんだ!
って思いました。
午後の回は映画の前の舞台挨拶だったので、みなさんもコメントも午前と比べてちょっと控えめ?
松ケンは
・これから見て頂くので僕は何も言うことはないんでうけれども、皆さんモンゴルやモンゴル人に対していろんなイメージがあると思いますが、素直に見て頂いて、何か感じて頂ければと思います
というような事を言っていたと思います。
他の方がお話している間、物凄い目をこすってました。
かゆいのか?眠いのか?
午後はフォトセッション無しでした。

で、1日で同じ映画を2回観ることになるわけですが
全く飽きませんでした。
ジュチが松ケンだからっていうのではなく、映画として。
でも、前の晩興奮してあまり眠れなかったので
実は2回目の中盤に一瞬寝てしまいました(コラ
ジュチ登場の2秒前にピキッ!と目が覚めた自分にウケました。
でもね、2回目の舞台挨拶が終わったあと、映画を観ないで帰ってしまった方々に比べたら、
私なんて可愛いもんじゃないかな、と思うのですよ。

とにかく、2回行って良かったです。
映画も良かったし、
舞台挨拶も楽しかったし、
松ケン可愛いし、
松ケンファンの方と初めておしゃべりすることも出来ましたし
本当に楽しい1日でした!
で、また、パンフレットのコメントが結構長くて
今までの雑誌で松ケンが蒼き狼に関して語った事をまとめるとパンフレットのコメントになる
っていう集大成的な内容。
さすが本家。

願わくば、今度はもっと前の席で生ツケン見たいです!
野望が生まれました!

蒼き狼 舞台挨拶

取れた! (庄太郎風で)

フヒ~。
今、ひと仕事終わりました。
最近の舞台挨拶がネット販売で指定席だとは知らなかった私。
舞台挨拶でいかに会場にとぐろ巻いてるかが人気のバロメーターだった頃とは
時代が違うのですね。
そして販売画面は混みあっていて全く繋がらず。
数々の松ケンファンブログ様を回遊しながら繋がるのを待ち
やっと繋がったのは販売開始から1時間半もたった12:30。
あ~、もう絶対売り切れてるだろうな~
でも売り切れの文字を見るまでは諦めきれん!
と暗い気持ちで画面を進んでいくと
なんと、空席があるではありませんか!
神よ!

とにかく、かなりスクリーンから遠い席ですが、チケット確保です。
初舞台挨拶です。

生ツケン…

イェッフ~♪


レポ訂正

蒼き狼のワールド・プレミアのレポで、私ったら知らないうちに
松山ケンイチさんの発言を捏造していました。

( ̄□ ̄;)

Araさんが日本語がうまいというくだり、私
「僕よりうまくて、それがくやしくもあり、うらやましくもあり」
と書いたのですが、正しくは
「僕より喋ってるんですよね。それがくやしくもあり、勉強しようと思いました」
だったみたいです。

舞い上がって記憶が改竄されていたようです。
松山さん、皆様、すみませんでした。

レポの方は訂正しておきました!


蒼き狼 ワールドプレミア生放送

今まで公開すべきかどうかうじうじ悩んで
プライベートにしていたこのブログですが
本日より公開致します。

というのも、今日のワールドプレミアの生放送
みなさん学校やら仕事やら子供のお世話やら夕飯の準備やらあって
まるっと見れる人って少ないですよね?
実際に試写会に行ってる人も見れないですよね?
ってことは、全部見れちゃった自分が
放送を見れなかった松ケンを愛する皆様に内容をお伝えすることで
いつも楽しく拝見させて頂いている各松ケンブログの各管理人の皆様に恩返しができるのでは?
と思ったからです。
(といいつつ、このブログはかなりこっそりやってますが)
大袈裟かもしれませんが、そんなところで、
どうぞ続きからお楽しみください♪




...続きを読む

蒼き狼 ナビゲートDVD

「弓を射るときに これを使うのです」


即死。

かっこよすぎるジュチケン。
あの力強い目。

あまりのかっこよさにニヤニヤが我慢できず。
妹に目撃され怪しまれる。
まぁ、かっこよさは認めてくれたのでよし。

あと、座談会もきてますね。
あの王子シャツ。

死。

あのシャツ似合う人、めったにいませんよ。
王子シャツにワタリベストがなんとも素敵です。
そしてそのシャツ越しに見える肩と腕の華奢な線に、再度

死。

モンゴル軍の方々に怒られた話とか面白かったです。
袴田氏と平山氏にも可愛がられているみたいで
わざわざ借りたかいのある1本でした。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。