徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想@舞台

某劇団の舞台を見に行きました。
差し入れにデカダンス・ドュ・ショコラのチョコレートインデックスを買いに
マークシティーに行ったらば
なんと、その日に限ってデカダンス・ドュ・ショコラが臨時休業じゃないですか…
おぉぉ~~~~い…_| ̄|○

でもいいです。
マークシティーからFoodshowに行く途中でコレみつけたから!

20070426155541.jpg

見たことある画でも、不意打ちで発見すると本当に嬉しいもんです。
ホクホク。

更に、その舞台がめちゃくちゃ相当かなり面白かった上に
「ままま、松ケン?」
と目を疑うくらい松ケンに似ているミラクルな役者さんがいらっしゃったのですよ。
ウホッ☆
もともと面白い舞台な上に、そんな人がいたらテンションマックスですよ。
見終わったあとに妹に
「○○さんてかっこよくない?」って言ったら
「いや、お姉ちゃん好きそうな顔だな~と思って観てた。
 っていうか、L? 
 Lに似てたよね」
やっぱりーーーーーーー!!
ちょっとそれは言いすぎかと思って控えてたんですが
松ケンファンでもない妹が言うなら間違いない。
その役者さんは役柄上アイメイクを施していたんですが、
アイメイクしたからって誰でもLになれる訳じゃないですから。
いやはやびっくり。かっこいい。

でもね、アイメイク取った通常の顔はLにも松ケンにも似てないんですよ。
なんという不思議。

そして思った。

松ケンもいつか舞台に出てくれたらいいな、と。

前々から出て欲しいと思ってはいたんですが、
松ケンはやっぱり映画俳優であって舞台はちょっと違うかも、って思ったり、
まずは映画という世界で松山ケンイチを確立してほしいと思ったり。
でも今回舞台の上でダイナミックに生き生きとお芝居をする松ケン似の役者さんを観て
‘松ケン@舞台’への思いが募ってしまいました。
ロボのテンションは結構舞台向きなんじゃないかと思うし。

やっぱり生の迫力って凄いです。
すぐ目の前で繰り広げられる躍動感あふれる動きを観るとオワーッってなります。
感情が、ブワーって!
蜷川幸雄の『天保12年のシェイクスピア』を観た時に
舞台ってこんなに面白いものか!と、もの凄い衝撃が走りました。
大人計画の舞台を初めて観た時も、蜷川幸雄とは違う衝撃がありました。
映画と舞台のお芝居は少し違うものだとは思います。
映画にはないものが舞台にはあるし、舞台にはないものが映画にあると思います。

だからこそいつか、
舞台の上でお芝居する役者・松山ケンイチを観てみたい。


…できれば蜷川幸雄で。



スポンサーサイト

爆裂松ケントーク@丸の内

先日、舞台挨拶のあと
‘matsuken style’の稀彩さん http://hp38.0zero.jp/765/ken1ma28ma/ 

‘渉のモエ休み’の渉さん http://diary.syo.chu.jp/
と一緒にCAFEでお茶を頂きました。
(名前にうまくリンクできなくてすみません。どんくさ感100%)
私にとっては、ブログで知り合った方と初めての対面でした。

楽し~ぃ!

お二人とも可愛らしくてですね、
ちょっとドキドキでしたよ私は。
そして松ケンを思う存分語れるっていいですね!!!!!
稀彩さんと渉さんに感謝です。
ブログやってよかったなって思いました。

それから渉さんの妄想爆裂トークにはかなり笑わせて頂きました。
妄想力が貧困な私も妄想に火がついて
「ジュチ外伝を作ればいい!」
と閃き☆
だって乗馬の練習までして、
モンゴル軍の方々に「何やってんだよ!」とまで言われて
戦闘シーン皆無ですよジュチ。

‘蒼き狼外伝 ~北方でジュチは~’

年末あたり公開してくれませんかね。
なんならDVD特典でもいいですよ。

稀彩さんもブログで楽しい妄想を繰り広げてます。
二人に触発されて私も

妄想記

というカテゴリーを作ることにしました。

ウヒャヒャッ

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。