徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌 いっぱいすぎる

立ち読みも多いので忘れないうちに書かなくては。
と思ったら、読んだ感想やら松ケンの言葉やらが入り乱れてしまいました。
自分内メモみたいになっているのと長いのとで
続きに置いときます。



...続きを読む

スポンサーサイト

ワイドスクランブル

松山さん、反町さん、菊川さんの3名でインタビュー。
3人が席につくとき、松ケンだけ中腰のままなかなか座らないで
固まってたのがおかしかったです。
膝でもポキっと鳴ったんでしょうか?
謎です。
しかもそこを放送してくれるなんて
ワイドスクランブルは、松ケンファンが彼の不思議行動が大好きでたまらないということを知っているとしか思えません。
そして、松ケンのお話の内容は↓

『父親のチンギス・ハーンだって不器用ですけども優しさも見せてるわけで
 でもそれをジュチは理解できなくて
 歩み寄ろうとしたら離れてしまうみたいな難しいところはありました』

歩み寄ろうと以下、ちょっとろれつが回ってない感じ?
グレーのスーツに白のTシャツ。
この組み合わせ、好きです。
でも松ケン、お顔がクタ~って感じでした。
お疲れなんですね。

明日のズームインも予約完了です!
ビシィッ!!




ぬおっ!?

松ケンフリーク!様にて驚愕の情報がっ!

松山ケンイチ1st写真集 
5月発売予定


ひ~!!
えらいこっちゃ!!

にしても、in沖縄ってのが気になりますよ。
私の好きな憂いを帯びた松ケンや
鋭い眼光の松ケンもちゃんと撮影されてるんでしょうか。
沖縄の太陽の下、能天気な松ケンばっかりだったらどうしよう。
沖縄の太陽の下、憂い松ケンも是非に!

キネマ旬報 3月上旬号

昨日は街に繰り出したので
タワレコで家の近所の本屋で買えなかったキネマ旬報を購入。

深い。

全部が印象的なので抜粋はしませんが
松ケンは、‘蒼き狼’でやり切れなかったことがあり
色々と反省および自問しているとのこと。

人生ってそういうものだと思うのです。
やり切れなかったことも含めて、それが自分。
それを見つめ、忘れないで次に生かす。
最近自分も仕事でそんなことがあったので、深く感じいってしまいました。

その他の話も、パズルの様に他誌のインタビューと繋がっていって
これはさすが映画誌という1冊でした。
まだまだこの1冊から感じることがありそうです。


余談ですが、タワレコには‘ピクトアップ#45’が鬼の様に平積みされてました!(゜◇゜)
近所の本屋になくてネットで注文したのに…。
定期購読にしたから送料無料だけど、なんかショック。

あと、Laforetの山下書店に‘風とロックとユナイテッドアローズ’がありました。
思う存分堪能してきました。
パタリ(本を閉じる音)
コトッ(本を棚に戻す音)
立ち読み。

都会はいいな~。
雑誌がいっぱいあるよ。
タワレコもWポイントデーだったのでラッキーでした。

80 No.082

本日、なんとなく立ち寄ったampmにて80ゲット(今更
見たこともないフリーペーパーだし諦めてた、というか忘れてたんですが。
なんとなくDragon Ashが表紙のフリーペーパーって覚えてたんでしょうね。
いつもならスルーするフリーペーパーのラックから、目ざとく発見することが出来ました。

それもこれも、表紙がこんなのだよ、
と教えて下さるあまたの松ケンファンブログ様のおかげです。
サブリミナルです。

印象に残った言葉
『ひとりで考えているとひとりよがりになりがち。
 やっぱりみんなと話して、
 物事を多面的に考えていった方がいいいなと思いました』
『目の前のことから逃げ出さないことを学びました』


ちなみに今日2冊もゲットしたHMVのフリーペーパー。
木村カエラが表紙なんですが、どうやらこれじゃない様子。
様子っていうか、明らかに松山さん載ってませんよ(T_T)
明日正しいのをとってこなくては。

ブログ初心者ゆえ

本日カウンターなるものを設置してみたのですが
なんだかかわいらしい羊ちゃんのカウンターがついてしまいました。

……

私の美的感覚が羊ちゃまを許せない。
もっとかっこいいやつにしたいんですけど
どうすりゃいいの?

共有プラグインとかから探してみたんですが
さっぱりわかりません。

まぁ、ゆっくりぼちぼちとカスタムしていきたいと思います。
それまで羊ちゃまと仲良くしようと思います。


・・・・・


と思ったら、この記事書いた直後に変えられた!
よかった。
カウンターの変更に3時間くらい奮闘してしまった。
エヘッ。

蒼き狼 舞台挨拶

取れた! (庄太郎風で)

フヒ~。
今、ひと仕事終わりました。
最近の舞台挨拶がネット販売で指定席だとは知らなかった私。
舞台挨拶でいかに会場にとぐろ巻いてるかが人気のバロメーターだった頃とは
時代が違うのですね。
そして販売画面は混みあっていて全く繋がらず。
数々の松ケンファンブログ様を回遊しながら繋がるのを待ち
やっと繋がったのは販売開始から1時間半もたった12:30。
あ~、もう絶対売り切れてるだろうな~
でも売り切れの文字を見るまでは諦めきれん!
と暗い気持ちで画面を進んでいくと
なんと、空席があるではありませんか!
神よ!

とにかく、かなりスクリーンから遠い席ですが、チケット確保です。
初舞台挨拶です。

生ツケン…

イェッフ~♪


TVnavi 4月号

TVnaviを立ち読みしてきました。

左ページ:真っ直ぐに正面を見据える視線
右ページ:ニッコリ
両方とも素敵です。
クラッっときました。

松山さんの
何かを訴えかけてくる眼差し。
屈託なく笑う自然な笑顔。
両方とも大好きです。

お洋服も素敵です。
なんですか、あのチノパンの右ポッケについている白いタグは。
おしゃれ~な感じ爆発です。
デニムもかっこいい。
しかも私、ヒゲ松さんが大好きなので、更にヒートアップ!

なのに立ち読み。

だって、雑誌全部買ったら破産ですよ。
インタビューの内容は‘蒼き狼’関連で何度かきいたことがある感じだったし。
その中で特に気になったのだけメモメモ。

『自分のやるべきことと
やりたいことが見えてきたので
いつそれがきてもいいように
準備だけはしておきたい』


松ケンが見出したのはどういう方向性なのでしょうか。
とっても気になります。

あ~、でもこんなにストライクなビジュアルをみすみす逃していいのだろうか。

苦悩。(アホ


レポ訂正

蒼き狼のワールド・プレミアのレポで、私ったら知らないうちに
松山ケンイチさんの発言を捏造していました。

( ̄□ ̄;)

Araさんが日本語がうまいというくだり、私
「僕よりうまくて、それがくやしくもあり、うらやましくもあり」
と書いたのですが、正しくは
「僕より喋ってるんですよね。それがくやしくもあり、勉強しようと思いました」
だったみたいです。

舞い上がって記憶が改竄されていたようです。
松山さん、皆様、すみませんでした。

レポの方は訂正しておきました!


ぼやき

ワールドプレミアのレポで、精も魂も尽き果てたようです。
ズームイン、予約するの忘れました。
でも全部見たので満足感が残っていて、ショックはそんなに大きくなかったです。
そして、ワールドプレミアの日に録画しておいた
‘翼の折れた天使たち・ライブチャット’の再放送を見ようと再生したところ

んんん?

山田優と上野樹里???

だけ???

そうです。
どうやら私は1日間違えて録画していたらしい。
全4話を2話ずつに分けて再放送していた様で、堀北真樹の回は21日でした。
これはショックです。
動く松ケンコレクションが増えると思って楽しみにしていたのに。
グスン。

しょうがないので
録画しておいた金曜ロードショーのDEATH NOTEを見て悲しさを紛らわしました。
Lはいいな~。
これ何回見てるんでしょう、私は。
HDDであることを最大限に生かし、松ケンチャプターをつけているので
Lの登場するシーンだけ簡単に呼び出すことが出来ます。



軽く逃避。




蒼き狼 ワールドプレミア生放送

今まで公開すべきかどうかうじうじ悩んで
プライベートにしていたこのブログですが
本日より公開致します。

というのも、今日のワールドプレミアの生放送
みなさん学校やら仕事やら子供のお世話やら夕飯の準備やらあって
まるっと見れる人って少ないですよね?
実際に試写会に行ってる人も見れないですよね?
ってことは、全部見れちゃった自分が
放送を見れなかった松ケンを愛する皆様に内容をお伝えすることで
いつも楽しく拝見させて頂いている各松ケンブログの各管理人の皆様に恩返しができるのでは?
と思ったからです。
(といいつつ、このブログはかなりこっそりやってますが)
大袈裟かもしれませんが、そんなところで、
どうぞ続きからお楽しみください♪




...続きを読む

2回目のユメ十夜

2回目のユメ十夜鑑賞。
レディースデイは貧乏人の味方です。

庄太郎ケンは私の中では
Lに追いつけ追い越せくらいの勢いです。

美しい。

さすが町一番の色男です。
着物にパナマ帽って…キュン死

映画のレビューはまた改めて書こうと思います。

にしても
ユメ十夜の公式サイトのオープニングFlash、長すぎるよ。

TSUTAYA VA

TSUTAYAめ。
手ぇ抜きやがったな。

松ケンのインタビューは前回のTSUTAYAのフリーペーパーと同じでした。

でも写真は新しくて綺麗だし、ページの構成も綺麗。
だから許す。
フリーペーパーだしね。
分厚くて、他の記事も読み応えあったし
贅沢言っちゃいけませんね。

ありがとうTSUTAYA。

蒼き狼 ナビゲートDVD

「弓を射るときに これを使うのです」


即死。

かっこよすぎるジュチケン。
あの力強い目。

あまりのかっこよさにニヤニヤが我慢できず。
妹に目撃され怪しまれる。
まぁ、かっこよさは認めてくれたのでよし。

あと、座談会もきてますね。
あの王子シャツ。

死。

あのシャツ似合う人、めったにいませんよ。
王子シャツにワタリベストがなんとも素敵です。
そしてそのシャツ越しに見える肩と腕の華奢な線に、再度

死。

モンゴル軍の方々に怒られた話とか面白かったです。
袴田氏と平山氏にも可愛がられているみたいで
わざわざ借りたかいのある1本でした。

銀幕会議2

銀幕会議2にて、『蒼き狼』の予告編流れる。
ということで、録画。
PCでしか見たこと無かったので、
TVの大画面で見れるのかとちょっと楽しみだったりして。
予告編は、単純に予告編が流れるのではなく
番組独自の女性のナレーションがつくのですが…


ゴルァー!!
おもいっきりジュチのセリフにかぶっとるやないけ!!



と、神奈川生まれ神奈川育ちのわたくしが
どこの方言ともつかぬ言葉で怒りまくった次第です。
一番盛り上がりの、一番大事と思われる
「わたくしは、蒼き狼として死ねるでしょうか」
に、女性ナレーターのとぼけたナレーションがかぶってる。
がっくし。

いやいや、番組としてはそれでいいんですよ、多分ね。
ただ、松ケンファンとしてはがっくしですよ。

とりあえず、番組内で予告が流れた他の映画
黒沢清監督『叫』と蜷川実花監督『さくらん』も観たくなりました。

BARFOUT! Volume138

松ケンの発言にハッとした雑誌は買ってしまう気がする。

と言った舌の根も渇かぬうちにBARFOUT購入。
インタビューなんぞありませんよ。

でも写真が素敵すぎたので。
なんか、写真が語ってます。
さすがBARFOUTです。

っていうか、BARFOUTってこんな雑誌だったっけ?
もっとマイナーリーグだったような…。
何年も見ないうちに随分様変わりしましたね。
そして何年も手にしなかった雑誌を買わせてしまうほどの松ケンの魅力に乾杯。

+act, VOL.10

立ち読み。

で、済ますはずが
またまた松ケンがいいこと言ってたので
さんざん悩んだ挙句、+act購入。
これは忘れたくない、記憶に留めておきたいことをたくさん言ってる
と思ったのです。

私が感じる松山ケンイチの魅力のひとつには
‘仕事や人生、全ての事象に対しての真摯な姿勢’
があります。

舞台挨拶などでは天然さんの魅力を発揮しているようですが
雑誌のインタビューなんかだと、
ハッ
とさせられることがたくさんあります。
その言葉の一語一句をきちんと把握したい
と思ってしまったのです。

これからも松ケン氏の発言に
ハッ!
とか
フオー!
とか
フムフム
とかたくさん思った雑誌は買ってしまう気がする。

ヤバイ。


Gyao No,008

駅の階段で転ぶ。

電車がきてたわけでもなく、走っていたわけでもなく
普通に階段降りてただけです。
ちょっと考え事してただけです。
考え事っていうか。
Gyaoを立ち読みしたら、松ケンがなんだかいい事言ってたので
買うか買うまいか~、とぼ~っと考えていたのです。

そしたら転びました。

しりもちをつくと同時に左足のパンプスが
スポーン!と階段の一番上から1番下まで飛んでいきました。
下にいた人達びっくり仰天。
靴拾ってくれたお姉さん、明らかに笑いをこらえてましたよ。

その後、ちゃんとGyao買いました。

Gyaoで松ケンが言ってた気になる発言については
長くなるので続きに綴ります。




...続きを読む

はじめます

人生で初のブログをはじめます。
松山ケンイチが好きすぎて。

好きすぎて、ひと様の松ケンブログに超長文コメントをする傾向あり。
しかしながら、
自分の感じたことは、自分のブログで書いた方が良いのでは?
でも、自分には情報も画像もなんにもないよ?
などと迷っていたこところ、
松山ケンイチさんに関する大好きなブログが閉鎖するという衝撃的事実が発覚。

想いを共有する場所を作りたくて
勢いではじめます!
よろしくです!
押忍!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。