徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼き狼 DVD発売記念試写会

ジューーーーーーーーーーーーーーチーーーーーーーーーーーーーー

ちょっとイベントのタイトルが適当ですみません。
イベントの内容的にはそんな感じです。
松友さんにお誘い頂いて一昨日TOKYO FMホールまで『蒼き狼』観に行ってきました。

まず入り口でもらった配布物の中に
椿三十郎のチラシ!
わ~い☆
床下からぴょこっと顔を出してる例の伊織ケンをゲットです。
二つ折で、表紙は織田裕二Ver.
裏表紙が織田裕二×豊川悦氏Ver.
中の左が織田裕二×松ケンと若侍達Ver.
中の右は鈴木杏ちゃんと中村玉緒さんなどなど。

そして8/8(水)17:00~18:00
有楽町のビックカメラで蒼き狼DVD発売記念のイベントがあるらしく
司会者の方がその告知をしました。
そのイベントでDVD買うと特典があるらしいです。
特典が何かは教えてくれませんでした。
で、司会者の方が一言



「ゲストは、ジャムカ役の平山ケンイチさん」



…誰ですか、ソレ?


松友さんが
「平山さんとケンイチが来るならいいですけどねぇ」
っ言ってましたが、ほんとですよ。
イベント告知のチラシにはしっかり平山祐介さんと書いてあります。
うっかりケンイチが来るかと思うじゃないですか。
プンプン。
その後も「当日は松山ケンイチさん!…じゃないや、平山祐介さんをお迎えし」
などと間違えまくりの司会者さん。
え?もしかして来るの?
いや、来ないよな。


で、気を取り直して映画へ。
予告でまたまた椿三十郎が流れました!
ウホッ☆

蒼き本編はもう…。

ジュチってあんなに可愛かったっかしら
キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
しかもかっこいいしーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
ジュチーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
素敵ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

「弓を射るときに これを使うのです」

ブシッ!!!(ジュチが放った見えない矢が私のハートを射抜いた音

最後にハーンを掴む手が…。
あああぁぁぁっっっ!

約3ヶ月半ぶりにスクリーンで見るジュチは
あどけなさを残しながらも気押されするほどの精悍さが漂う立派な武将でした。

映画も面白かったです。
初めて観た当時は
普段見ないジャンルの映画なのに面白いと思うってことは
松ケン中毒になるがあまり自分が耄碌してしまったのかと思いましたが
最近そうではない映画もあることがわかったので(←

しかし邦画バブルの昨今、DVDでもよかったわぃ、って作品は結構ありますが
『蒼き狼』は人間ドラマと同じくらい迫力が肝な映画だと思っているので
やはりできることなら映画館で観たい映画です。
DVD発売前に迫力の大スクリーン×大音量で見れて
とっても良かったです!
ありがとう、松友さん!

皆さんも、もしお近くの映画館で凱旋上映などがあったら
大スクリーンで見ることをお勧めいたします☆

もちろんジュチの素敵っぷりはDVDでも堪能できる威力ですけどね
キャーーーーーーーーー!
ジュチーーーーーーー-!
(しつこい
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://tmcooo.blog93.fc2.com/tb.php/124-d9f503e1

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: 蒼き狼 DVD発売記念試写会

で、平山&ケンイチさんは来るんでしょうか…
気になって仕事が手につきません…



蒼きの感想がトモさんとは違う方向むいてたので
見直す必要があるのかしら…と思っていたり。

テムパパとテムジン、テムジンとジュチの
男親と息子の関係をもう少し掘り下げて描いたほうが
よりよかったんじゃないかな〜っとおもったりなんかしたりしたんですよ。
なんか全体的にいろいろ詰めすぎて
その分見えるものが薄くなってる気がしたんです。
現場でキャストがどんなに人物を掘り下げたって
観客に伝わってこなきゃしょうがないと思うし
「観客に伝わらない」のと「観客に受け取る力がない」のは違うよ春k!と…
とりあえず女兵士は、ありえない、そんな蒼き狼でした

え、あ、ジュチは文句なく最高でした。悶えました。記憶も鮮明です。

  • 20070802
  • em ♦-
  • URL
  • 編集 ]

●emさん
おそらく平山&ケンイチさんではなく
平山祐介氏だと思います。
チラシには平山祐介他…となっていましたが…。
どうなのーーーーーーー!?

蒼きは、私の大作鑑賞用の脳が働いたんですね〜。
ハリウッド大作とかって
ストーリーは結構単純だったりしません?
心理描写も結構大味だったりして。
でも世界観とかスケールにノックアウトされることがあります。
パイレーツ3も、話自体はよくわかんないし強引だけど
終わりよければすべてよし!みたいな。
ジャックの心理描写のとこ眠いけど
なんであそこでエリザベスの一言がみんなに響いたのか不思議だけど
ティア・ダルマで笑いそうになったけど
船の対決の迫力が凄いし、ターナーかっこいいからよし!
みたいな。(←

蒼きはemさんの仰る通りもう少しほり下げた方がいいなと思うと同時に
大作だからそこは勝手に補完してる自分がいます。
STAR WARSのアナキンとオビ=ワンの子弟関係を脳内で補完するように。
パドメがアナキンと恋に落ちるまでを脳内で補完するように。

蒼きは衣装や美術、馬の迫力、にやられました。
だからその迫力がDVDでTVサイズでは物足りないかも…。
ということでDVD予約してません。(衝撃発言!
裏を返せば人間ドラマの部分だけではちょっと不足かな、ということでしょうね。
と、なぜかいつになく丁寧な言葉(プッ

あ、STAR WARSはあまりの凄さにTVサイズでも素晴らしいのでDVD全部持ってますですよ。

あとね、女兵士は私もいらないと思う。
ボルテとの愛だけでいいじゃん。
そんな潜在意識の現れか、クランの登場シーン、まるっと寝てた(←
でもクランに続いてジュチが初登場するシーンは
音もセリフもないのに
ガバッと起きた!
愛かな〜♪ (…バカ

  • 20070802
  • tmc ♦.LmI3mSc
  • URL
  • 編集 ]

こちらにもコメント失礼します。

実は先程、お邪魔しに来た時に、この記事にもコメントを残そうとしたのですが、うまく言葉に出来なくて断念(>_<)
今、tmcさんからemさんへのお返事を読んでコメせずにいられなくなり登場しました。
tmcさんのコメントを読んでいて一人でうなづいてました。

結論から言いますと、蒼きのDVDは私も予約してません。(←私も爆弾発言)
ジュチには会いたいので、レンタルはします。
蒼きに関してはDVDを買いたいという気持ちが出てこなくてf^_^;
ユメ十夜や神童は映画を見た直後から買う気満々だったんですけどね(笑)
ん〜まだ言葉足らずなんですけど、とにかくtmcさんと同じ考えなんです。
モヤっとしてたものがなくなりました(^0^)/

最後に女兵士についても考えは同じです(爆)
なんだかワケの分からない長文コメですいませんf^_^;

  • 20070802
  • いちご ♦-
  • URL
  • 編集 ]

●いちごさん
昨日はemさんへの蒼き返信で精一杯でした。
力尽きてしまいました。
そのコメントでいちごさんのモヤッと感がなくなったと…
よ、よかったです!
一生懸命書いて!
自分的にはちょっと衝撃の爆弾発言だったんですが
いちごさんも同じ考えだったんですね。
そして頷いていただいたんですね〜!
ワケ分らなくないです。長文も嬉しいです。
伝わってます、私には!

面白かったけど、でもそこんとこは「観客に受け取る力がない」とかじゃなくて真摯に受け止めようよ、春k!と…

とりあえず女兵士のケンは満場一致の様です(爆

Re: 蒼き狼 DVD発売記念試写会

tmcさん、お久しぶりです。
蒼きの上映会、じつは行ってました。
平山ケンイチのケンとか(笑)
サプライズで来るんじゃないかとか、色々考えてしまいましたよ〜あの時は。

映画としてどうというのは置いておいて、私も久々の蒼きは面白かったです。
うーん、というか、楽しめたって言う方が近いかも。
たぶん、自分の視点が違ったんじゃないかと思います。
この先どんな展開か、誰が何を言って何をするか、というのがもう全部分かっていたので・・・
例えば、テムジンからボルテへの「もう辛い想いはさせない」を聞いて思うところがあったり、
ケレイト王からテムジンへの「安全を手に入れたも同然」の台詞に突っ込んでみたり。
あと、やっぱりジュチですね!
笑いのツボっていうのはよく聞くけれど、にやにやもいったんハマると抜けられないものなんだな〜と分かりました^^;
ラストの「ハーン・・・」から「ジュチーーー」まで、もう画面をまともに観れなくなってしまって。。。
レンタル決定です←

長文失礼しましたm(__)m
そして、春kのケンに激しく同意です。

  • 20070805
  • かしこ ♦be3FNRow
  • URL
  • 編集 ]
Re: 蒼き狼 DVD発売記念試写会

コメント遅くてすみません。
そして何を隠そうわいも蒼き〜はDVD予約してません(もはや衝撃発言でもない。。。???笑)
tmcさん同様、スケールのでかさを劇場で満喫することに意義がある映画だと思ってましたので。

でも、でも、公開時は劇場で号泣したんですよーー。
詰め込みすぎて人間ドラマがあまり深く描かれていないところに物足りなさを感じなくも無かったですが、
描かれていない分逆に自分の中で色々な背景が膨らんできて泣けたという感じです。ハーンとホエルンとジュチ、3人のつながりからだけで母性愛、親子愛、人類愛などなどでっかい愛たくさんを感じてしまいました。
しかしながら、女兵士のエピソードだけはどうしても理解不能というか「そらないわ」ってつっこみました、というか不要でした(爆)そして春樹氏の残念な発言については私も皆さんに同意ですねーー。

あー、でもやっぱDVD買わねばですね。。。。
「弓を射るときに。。。」の男前ジュチ!
ハーンにつかみかかる勇ましいジュチーー!
天国に旅立った後の美しいジュチの死顔ーー!!
ジュチに会いたいです。。。。!
久々の長文コメント失礼しましたv-238

●かしこさん
お!かしこさんも平山ケンイチさん(←)のあそこに!
長文嬉しいです!
結構いろんな空間で一緒になってますね。
結局平山さん、袴田さん、野村さんだったそうですが
確かにあの瞬間は色々考えちゃいましたよね、私達ったらっ☆

ジュチはいいですね〜、けなげで…ホロホロ。
ニヤニヤのツボ突かれまくりでした。
ニヤニヤから抜け出せませんでした。
この子、こんなに可愛いかったーーーーーーー!?ってなもんです。
「ハーン・・・」から「ジュチーーー」
までは名演です!!!!!
「わたくしは、蒼き狼として…死ねるでしょうか」
ああああっ…ジュチ…。
いやしかし、蒼き公開当時の自分のブログ読み返してみたら
めちゃめちゃ興奮してますね。
あんなに興奮してたのに、その後の松ケンの活動が活発で
いろんなケンイチさんを見てるうちに
ジュチの衝撃が薄らいでました。
あの素晴らしいジュチを思い出させてくれたありがとうTOKYO FMとavex(でいいのかな?)。

しかしかしこさんも…春k…。
ですよね…。


●K♪さん
私も劇場で見たときは超泣きましましたよ〜!!!
なんかそういう映画なんですよ、きっと。
つまらないとは思ってないです全然。
劇場で大スクリーンでスケールを満喫して愛を感じとって
それでこそ感動できる。
描き方がざっくりだから、描かれてない部分を膨らませるのに必要なものを
大スクリーンの方が受け取りやすいんではないか…と。

女兵士と春樹氏は本当に満場一致ですね。
春樹氏は大和で松ケンを見出してくれた方ですから
是非真摯に受け止めて今後も頑張っていただきたいです☆
(エラそうですみません…でも…だって…

あ〜、でも今特典が見たくてしょうがないです!!!
本編より長いらしいじゃないですか、登場時間が(笑
K♪さんの仰る
「弓を射るときに。。。」の男前ジュチ!
ハーンにつかみかかる勇ましいジュチーー!
天国に旅立った後の美しいジュチの死顔ーー!!
これ全部家で満喫したいし
特典の馬に乗る武将ジュチを満喫したいーーーーーーーー!!!
と言いつつまだ買ってません(゜ρ゜)

そういえば、馬に乗ったシーンがカットされたことについて書いてあるキネマ旬報(さくらんが表紙)の松ケンのインタビューを久々に読んでたら泣けてきました。読んだ当時(http://tmcooo.blog93.fc2.com/blog-entry-16.html)も胸が痛くなりましたが、今読むとまたひとしおです。
ケンさん…全部一人で背負いこまなくていいのに…。
でもそれが役者として、人そいて大きくなる糧なんでしょうか。
真面目なんですね、本当に。

松ケーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!



コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。