徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクシーボイスアンドロボ Voice7ハンバーグさん & SPECIAL DISC

セクシーボイスアンドロボが放映されていた
火曜夜10時に
幻のVoice7を見ようという素晴らしい企画がそこかしこで行われていた模様です。

私、届いた日=DVD発売日に特典とVoice7見ちゃいました!!!
ごめんなさい!!!
待ちきれなかった…。

ということで、
もうだいたいの方がVoice7を見たんじゃないかと思いますので
ネタばれで徒然にロボのことを書きたいと思います。




久しぶりに見るロボは
やっぱりマジで超キモかった(笑
でも、とってもとっても可愛くて面白かった!

そうそう、こうだったこうだった
こういう笑いだった
真境名が電話してるときに人形の首が何度も落ちる、とか
よっちゃんがいつの間にか先生になってる、とか
隠れたところに柔道着の集団、とか
お父さんのソシアルダンス、とか
人質なのに夫婦喧嘩、とか
ゲストがモロ師岡、とか(笑
そういうの全てがセクロボ!!!
「スラリ、ときどきぽっちゃり」とか
「2分間目を見て話したら、好きになっちゃいますね」とか
ロボのロボらしい面白さとキモかわゆさは挙げたらキリがないですね。
ロボーーーーー!!!
って、懐かしくて嬉しくてニコニコしちゃった気がします。
でも、懐かしいけど見たことのない話なんですよね。

Voice7
よっちゃんの絡み方とか凄く良かったです。
ロボがよっちゃんに「手下のオタク」とか呼ばれてるのウケたし
この回があるからプッチーニでのロボとよっちゃんの関係もああなるんだ
と思ったり。
ロボとニコもしかり。
面白かった。
予告の時から気になってたモロ師岡さんはさすが!でした。
そして最後には
人とのコミュニケーションって大切だね
って思える
セクロボらしい回だと思いました。
だから、順を追って放映だきなかったことは残念だけど
こうしてお蔵入りにならずにDVDで見ることができて本当に良かったです。




そしてSPECIAL DISC。
だいたいが第2日テレやTVの特番で見たことある映像だったけど
特番のインタビューがノーカットだという嬉しさと
やっぱり手元に置いておけるというのが素晴らしいところでしょうか。
そして、見たことのなかった映像で特に秀逸なのが
“クランクアップ”のハグ大全集!!!
ZIとのハグがやばいです。
面白くて可愛すぎる、松ケン。
そして素敵すぎる、りょう。
大人の女や〜。
ちょっと照れ気味の松ケン、
そして思いのほかりょうを離さない松ケンが可愛い★
一海ちゃんとのハグも、ハグした後のキョドリ気味の松ケンが可愛すぎる。
そんで、その勢いで私もハグしてくれたらいいのに。

〓■●



そうそう、パッケージの右下のロボと一海ちゃんの間に
ちっちゃくハートがあるのがツボでした。
生まれて初めて買ったドラマのDVDはとっても大満足。
繰り返し見ちゃうと思います、
セクシーボイスアンドロボ、
好き!!!


余談。
よっちゃんこと岡田義徳さんが
プロフェッショナルな〜仕事をしよ〜♪
とばかりに、
かなりのプロフェッショナル度で猫を演じている
『ユキポンのお仕事』っていうドラマが超面白いんですけど。
その岡田さん演じる猫のユキポンが第4話でバイトしてるファミレスが
Voice7でハンバーグさんと過ごすことになるファミレスと同じところだと思います!

忍者じゃないよ、オブジェだよ☆
よっちゃん&ユキポン最高!!!
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://tmcooo.blog93.fc2.com/tb.php/157-180123ee

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: セクシーボイスアンドロボ Voice7ハンバーグさん & SPECIAL DISC

本当、この回のロボのキモかわいさは秀逸だった(そこか!)

わいも届いた日に観ちゃいました〜
なによりも楽しみだったので・・・・・☆
7話、セクロボの中でもかなり上位の面白スキさでした。
林家の中で自然に笑ってるロボがよかったなあ…
あのときの状況がニコにとってすごく
心地いいものだったんだろうなあ、と思うと
その後のプッチーニ編が余計に切なくなっちゃいました

セクロボって一見コメディ色が強いけど
本当は人間ドラマの要素のほうが強くて
そこがまたいいな〜と思わせられる7話でした
放送してもっとたくさんの人に見てほしかったな(´・ω・`)


ハグ祭りは最高すぎました
あーーーもう!ッア!!!!ダッッッ!!
ZI素敵過ぎる!!!!!!!!!!!!

  • 20070927
  • em ♦-
  • URL
  • 編集 ]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●emさん
この回秀逸、いろんな意味で!
非常にセクロボのセクロボらしい回だと思いました。
なおかつ林家とロボの新たな関係性も生まれて、
凄く良かったです。
だからこそこの後に見るプッチーニが余計に切ないのわかります。

emさんの言う通り
私も人間ドラマの要素がこのドラマの大事なところだと思います。
7話は人間ドラマとコメディーのバランスが
かなり良かった気がします。
だから本当に地上波で放送してたくさんの人に見てもらいたかった。
ZIの次だっていうのも大事な気がする。

自分も改めて1話から順番に見ていきたいと思ってます。

ハグ祭りのZI、やっぱり素敵だよね!!!!!!!!!!!!
ダッッ!!

●鍵コメさん
わ〜、なんで鍵コメなんですか!
とってもいい事仰られてる〜!!!
ふんふん頷きながら読みました。
7話は本当にZIとプッチーニの間になくてはならない回ですよね。
そして仰る通り、個々のキャラクターが立ってる!
それもこれも1話から6話までの
いろんな積み重ねがあってこそののこの7話だと思うんです。
そしてプッチーニに繋がっていく。
ハンバーグさん、良い回でした。
感動、ケンイチさんに伝わりますように☆

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。