徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神童 DVD

発売日に入手してたのに、あれやこれやでやっと観ました。
『神童』のDVD。


秋口にノベライズを読んだのですが
サントラを聴きながら読むと本当に映画の『神童』が甦ってくる感じでした。
映画にはないエピソードや映画にはないうたの感情もあるんですが、
それでもやっぱり映画をなぞっていくような形で私は読んでました。
読んでる時は映画の世界に浸ってました。
なので、待望のDVDです。


映画の感想は今までたくさん書いてきたので割愛しますが
今年観た映画の中でも本当に心に残る映画の1本になりました。
『神童』をいつも手元においておけるなんて
とっても幸せです。
もちろん映画館のスクリーンで観た方がいいにきまってるんですけど
いつでもこの映画がそばにあるというのは
とってもとっても嬉しいことなのです。


それに限定版は映像特典もいっぱいあって超贅沢!!!
M-ON!は私見たことあったのですが、見れなかった方も多いと思うので
松ケンと信ちゃんと二人でワオを創り上げていってる様子が収録されていて
非常に嬉しいです。
“トークイベント”は監督と信ちゃんのトークショーに足を運んでレポしましたが
あの時の雰囲気がこうして収められていていい感じです。

私としては見たことのなかった“香港・神童特別上映を訪れて”
が非常に面白かったです。
松ケンは出てないですけども香港の様子を知れたし
成海璃子ちゃんがすごく可愛いし
中でも~萩生田宏治監督、自らの映画の日々を語る~がとっても面白かったです。
私、萩生田監督好きだ~。
「好きなものに寄っていればそっちにいけると信じて疑わず」
にやってきたらこんな素敵な映画が出来たんですね。
自分が進みたいことの傍にいるっていうのは大切なんですね。
知らない人もいっぱいいたけど
映画界の著名人と萩生田監督の繋がりのお話も盛りだくさんで面白かったです。
そうそう、先日大好きな『リンダリンダリンダ』を見てたら
美術協力のところに萩生田監督の名前を発見したんですよ。
あれ?こんなところに繋がりが?しかも美術?と不思議に思っていたんですが
RIPPLE OUTのマミナミさんが書いて下さった
萩生田監督と山根貞男教授のトークショウレポート
で理由が判明しました!
それがこの香港の話ともちょっとつながっている気がしました。


そしてそして“初日舞台挨拶サーキット”が!!!
キャホ~♪
こりゃいいですね!!!
ドアにぶつかる監督が可愛すぎます。
私は渋谷の2回に参加できたんですけど
レポもしましたけど、
やっぱり私の記憶と文章じゃ限界があるし
雰囲気全ては伝わらないし
こうして松ケンやみなさんの“そのまま”が残るというのは嬉しい限りです!!!
うひょ~♪
嬉しいな~♪


それで、DVDのパッケージやポストカードに
「何か月後かにわざわざどっかのホールを借りて撮った」写真が使われてますよね。
やっぱりいくらひねり出しても映画の時のうたとワオとは雰囲気が違っていて
成長した“その後のうたとワオ”って感じがしました。


原作はまだ読んでません。
原作はワオもヨーロッパに行ったり、もっとお話が広がってるらしいので
映画とはまた違う、多分映画のその後っていうのとも違う
うたとワオのお話を知りたいと思ってます。


最後に
心に残る映画に巡りあえて嬉しいし
心に残る映画に松ケンが出演していることも嬉しいです。





スポンサーサイト

トラックバックURL

http://tmcooo.blog93.fc2.com/tb.php/184-5034d8e3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

ヒャッホ〜1番乗り♪
と、勇んで出てきた割には…
まだガッツリ観てないので多くは語れませんが
久しぶりに見たワオが、あまりにも可愛くて
ニヤニヤしながらパッケージ触ってました
神童と言えば好きになりたてで
むやみやたらニヤけてた日々を思い出したり(笑
そして、あのポストカードを見た時
「こんなのワオじゃない!!」
と最初は否定的やったんですが…すぐに
「これは成長したワオなんだ!その後のワオなんや〜」
って私も思いました♪♪
あ〜いいなぁ。。。神童
やっぱり私は、かなり好きです。神童Love☆です
そして萩生田監督も好きなようです(照

  • 20071127
  • ミドリカワ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 神童 DVD

取り急ぎ失礼。マミナミです。
レポ紹介有難うございます。敬礼★
レポの続きをUPしましたが
…ラストの肝心なところで途中で力尽きました。
あと数行なんですが…すいませんっ

ではまた、マミナミでした!

  • 20071127
  • マミナミ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
白シャツが似合いすぎる監督

うんうん頷きながら読ませていただきました!
神童は私にとっても、とても思い入れのある作品です。公開時はまだ松ケンに注目しはじめて間もない頃で、劇場での観賞を逃してしまったんです。後からものすごく後悔して…。それで9月に再上映の情報を聞いて、本当に喜んで観に行きました。観て良かったし、大好きな映画のひとつになりました。そんな映画がいつでも手元に置いておけるってやっぱり嬉しいですよね☆
あのときは松ケン!松ケン!って、半分興奮が交じっていたので、改めて冷静?に観ると感動が違いました。ラストシーンではポロポロと涙も出てしまって、そこだけ5回くらい観たんですけど毎回ウルウル。tmcさんの仰る通り、あのシーンにはうたとワオの全てが詰まっていますね。たぶんメイキングを観た後だったから、尚更感動したのかも。ハトリ・ミホさんが「ドキュメンタリーの距離」と仰っていましたが、なんだかその気持ちに近い気がします。

私も萩生田監督好きっす(^^)ブックレットの最初のページの監督の言葉、すごく良かったです。あとtmcさんも仰った、香港での話も良かったですね。やっぱり監督と松ケンは通じるものがある気がします。あと、私クラムボンも好きなので、二人が主題歌として参加していることも嬉しいのです。劇中の「a ripple song」も「リプルソング」も第三の主役、だと思っています。

ノベライズも読んでみたいです!原作もオススメでっせ〜
…ぎょえー!長文失礼しましたm(__)m好き勝手に語ってしまった…やっぱり神童好きみたいです(笑)

  • 20071127
  • ツナコ ♦ehuBx04E
  • URL
  • 編集 ]

●ミドリカワさん
イエッフ〜♪
さすが早い段階から
『神童』好きを公言していたミドリカワさん!
1番乗りです!
たしか、自分がコメンタリー付けたいっ
て言ってましたよね(笑
私、ミドリカワさんの個人的コメンタリー
受け入れ態勢は万全ですので♪
で、ですね、なんかですね、
私もどんどんどんどん自分の中で
『神童』が愛おしい映画になっていってるんですよ。
私もかなり好きです、神童。
いいですよねぇ、神童。
萩生田監督も、
いいですよねぇ。
Love極まりないですねぇ。。
幸せですねぇ☆

●マミナミさん
レポの続きを読みました!
向井さんの投影のあたりやお父さんの手や大人たち…
なんて興味深いんでしょう!
ありがとうございます!!!
でも、急かしたみたいになってごめんなさいでした。
残りの数行はのんびり待っております☆

  • 20071128
  • tmc ♦-
  • URL
  • 編集 ]

●ツナコさん
『神童』は松ケンの出演作の中ではなかなか好きな映画だな、
とかそういういうレベルではなく、本当に映画として大切な1本になりました。
きっとツナコさんもそうですよね?ツナコさんが映画館で観賞することが出来てよかったな〜っ
て、心から思います☆最後の連弾のシーンは本当に大好きです。

ウォ!!!!!私はクラムボンには明るくなかったんですけど「a ripple song」と「リプルソング」は
もう、こんなに効果的な曲の使い方はないんじゃないか!と松友さんと熱く語りましたよ!
この映画に関しては、両方ともちゃんと曲が活きてるんですよね映画の中で。
「a ripple song」は凄く綺麗なピアノの旋律で、しかもそれはお父さんの創った曲として映画に存在してて、観客はごく自然に、でも重要なファクターとして「a ripple song」を受け入れてる。
それでいて最後の最後に、うたとワオが生きてる世界では存在しないはずの“歌”のある「リプルソング」が歌詞でも映画を表していて、歌声も心地よく、映画の世界感に溶け込んでス〜ッと心に入ってきました。
あのお父さんの曲が最後にとてもいい形で歌となって流れてきたことに感動します。

日本語の歌が突然入ってきて冷めてしまう邦画ってたまにありませんか?
だけど「a ripple song」と「リプルソング」は『神童』にはなくてはならない曲だったと思います。ただの添え物の主題歌じゃないですよね。ツナコさんが仰る様に、本当に第三の主役です。
それからハトリ・ミホさんの音楽もすごく良かったです。もちろん信ちゃんと三浦さんと和久井さんのピアノも。そんなわけで滅多にサントラ買わない私が、サントラ買いました。
ちなみに生まれた初めて買ったノベライズは『神童』(笑
「リプルソング」はノベライズでも重要な役割を果たしています☆

わぁぁ!なげぇ(笑

それから、私も萩生田監督が発する言葉や文章って、いつもいいな〜って思うんです。
松ケンと通じる部分、あるかもしれません。何事に対しても凄く真摯な気がします。
って、まだ続いてますよ。相当『神童』が好きみたいです(笑

長文は“好き”って気持ちがいっぱい伝わってきて幸せな気持ちになれるので大好きです♪
また熱くなったらいつでも長文で語ってください!

  • 20071128
  • tmc ♦-
  • URL
  • 編集 ]

ニャー!長文に対する長文のお返事…嬉しすぎます、ありがとうございます☆またウンウン頷くばかりです。そうですそうです〜って。
そしてまた返事を書いてしまう、キリがない私をお許し下さい(笑)
ネット上だろうが何だろうが、こうやって好きな映画を語り合えるって幸せですね(^^)うふふ。ありがとうございます☆

  • 20071129
  • ツナコ ♦ehuBx04E
  • URL
  • 編集 ]

●ツナコさん
好きなものについて語り出したらキリがないわいです。
いっつも長文になってしまいます、ギャッ!
いっぱい語り合えて幸せでした〜♪ツナコさんありがとうございます☆

  • 20071130
  • tmc ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。