徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

試写会に続き、2回目の椿三十郎もとっても面白かったです♪
押入れ侍最高であります!
やっぱり試写会のイベントホールみたいなところじゃなくて
ちゃんとした映画館でみるのはいいですね!
本当に本当の大スクリーンだし、音響も迫力がありました!
なるべく大きなスクリーンで見ることをおすすめします。


では舞台挨拶レポ(+わいのつぶやき)をどうぞ!



【午前の部 9:45の回上映後】

※午前の部は上映後の舞台挨拶のため、挨拶の中に多少のネタばれが含まれます。
※メモや録音はしていないので、語尾や言い方が多少違うかもしれません。
 ご了承くださいませ。

◇チケット争奪戦の結果わいは、U列おひとり様でした。

◇フムフム発見!(笑)

◇司会の方から今夜23:00~椿三十郎特番があることと
 (23:13現在、野球延長のためいまだ始まらず)
 16日に“玉緒の部屋”という中村玉緒さん司会の番組に
 織田さん、豊川さん、松山さん、鈴木杏さんが出演します、とインフォメーションがある

◇登壇者登場。舞台左手から登場してきて、右から
 鈴木杏ちゃん、松ケン、織田さん、豊川さん、森田監督の順で並びました。

◇U列だと遠いかな…と思ってましたが、ちゃんと表情見えました!

◇おだんご目撃!!!

◇ワ~♪おだんごおだんご♪
 写真だと前しか見えず後ろの構造がどうなってるか気になってたので
 後頭部のおだんごがはっきりと見えた瞬間
 「キャーーーー!!!おだんご!!!」と
 心の中で叫びました。ひとり席だった故。

◇おだんごは、襟足のところは地毛っぽくて
 そのちょっと上にエクステを結んで作ったおだんごがくっついてました。
 おだんごはきっちりじゃなくちょっと無造作な感じで、
 おだんごからバサバサッと毛が出てたりして良い感じです☆

◇おだんごで3段落も使いました。

◇鈴木杏ちゃんと松ケンの時は歓声あがらず。

◇織田三十郎が出てきた途端、凄い歓声。続く豊川半兵衛への歓声も凄かった。
 おださ~ん、とよかわさ~ん、とよかわさ~ん、おださ~ん、松ケ~ン、おださ~ん
 とよかわ~ん、おださ~ん、松ケ~ン、とよかわさ~ん、おださ~ん
 って感じですかね。

◇織田三十郎のオーラがすげぇ。

◇豊川半兵衛の背が高ーーーい!かっこいいっす!
 っていうか、昔大好きだった、トヨエツ。NIGHT HEAD 。兄さん!
 かなりテンション上がってまいました、わい。

◇織田さんと豊川さんから物凄いスターのオーラがぼんぼん出てました。

◇登壇して一発目のご挨拶。
 織田さんは「今日は朝早くからこんなに満席でありがとうございます。」的な感じで
 豊川さんは「女性のお客様が多くて椿の花の様(笑)
       映画はどうだったでしょうか(観客から盛大な拍手)ありがとうございます。
       映画館を出たら携帯やメールで宣伝してください(笑)」的な感じで
 森田監督が「今日この回に当たったみなさんは本当に運がいいですね。
       このまま帰りに宝くじ買ってください(笑)
       そして当たったらまた映画のチケットを買って下さい(笑)」的な。
 わいは心の中で思いました。監督監督~、今日は抽選じゃないですよ~!
 みんな激戦をくぐりぬけてここにいるのですよ~、と。
 で、杏ちゃんが「こんなに女性ばっかりの舞台挨拶は初めてで、
         みなさんキラキラしています(笑)」みたいな?
 う~む。わいの記憶力、いまいち松ケン以外をカバーできないようですみません。

◇松ケンのご挨拶は「玉緒の部屋はおもしろいです。徹子の部屋より面白いです(笑)」
 ビャッ!またしても自由発言!

◇最初に織田さんがセンターに歩み出て、織田さんが次の豊川さんにもセンターに出るよう
 手で促しました。豊川さんは、オレも?みたいな顔をして前に出て
 左うしろの織田さん、松ケン、杏ちゃんに一礼。右を向いて監督に一礼してからご挨拶。
 その姿がおもしろおかしくて笑いを誘ってました。

◇それ以降午後の回まで、喋る人が交互にセンターに出るという形が続き
 そういう形式の舞台挨拶を初めて見ました。

◇どのタイミングか忘れましたが、豊川さんがマイクでお話してるときに
 松ケンと織田さんがなにやらお話してました。 
 その時の松ケンの姿勢が、左足をちょっと斜め後ろに出して
 腰から上だけ織田さんに向けて、へにゃっ、って感じだったのが可愛かったです。 

◇質疑応答タイム。観客から質問を受け付け、登壇者はどうしても答えたくない質問は
 1回だけパスできるというルール。

◇客Q「映画とっても面白かったです。最後のシーンがとても切なかったんですが
   お二人はどの様なお気持ちで演じてらしたんでしょうか」
 織A「僕も切なかったです(笑)」みじかっ!そして豊川さんを促す。
 豊川さん、みじかいとか言いながらも「僕も切なかったです(笑)」
 司会の方も短すぎて戸惑い。「これでよろしかったですか?満足でしょうか?」
 と質問した方へ問いかけると、OKとの返事(笑)
 でもそのあとちゃんと織田さんが長く答えてました。
 すっごくいいこと言ってたんですが、松ケンの言葉覚えるのに必死で内容が…。
 すみません(汗

◇客Q「松山ケンイチさんに質問です。偉大な俳優さん達と共演されて、演技を盗んだりして
    勉強になったこと学んだことなどありますか。誰とは限らなくてよいです」
 松A「色々学んだことはあったんですけど、役が違うのでそれが全部生かせるかといったら
    そういう訳でもなく(笑)先輩方から学んだのは現場の立ち居振る舞いですね。
    それはみなさん凄かったです」

◇客Q「中村玉緒さんと押入れ侍にとても笑ってしまったんですが
    みなさん撮影の時に面白くて笑ってしまうことはなかったんでしょうか」
 司会「どなたにお聞きしましょうか」
 客Q「では一番共演シーンの多かった松山さんにお願いします」
 ちょっと答えの冒頭を忘れてしまったんですが、笑うことはないと言ってたような…
 森田監督も撮影中は笑ってないって言ってました。演技で笑うというよりも
 松A「森田監督の演出が面白いんですよね。伊織が襖を開けて黒藤の家を見るシーンが
    あるんですけど、開けたと同時に閉まって、それが凄く面白くて。
    僕としては開けたときに伊織の気持ちを残したいと思ってたんですけど
    それが出来ないくらい早く閉まっちゃって(笑)悔しかったです(笑)」

◇最後の質問
 客Q「難しいシーンや台詞、またはやり易かったシーンなどありますか」
 監A「藤田まことさんです。もう藤田さんは小さい頃から毎週日曜日○○見てましたから。
    (ドラマの名前をど忘れしました)
   それから今はパチンコの必殺仕事人でもお世話になってますから(笑)
   そんな方にダメだししなきゃいけないのが大変でしたね~。
   玉緒さんに‘藤田さん、困ってましたで~’(モノマネ)と言われました(爆)」
 織A「三十郎は本当は人を斬りたくないんだけど斬らなきゃいけないという葛藤、
   それが難しかったです」(絶対もっと長かった……わいの頭め) 
 豊A「パス(笑)」
 司会「ここで使いますか、1回しか使えないパス」
 豊A「はい。最後の質問なんで(笑)」 
 松A「監督に時代劇らしい時代劇を意識しないでいいって言われたんですけど
   所作とかを習っていたので、基本的な所作は守らなくてはいけないし
   時代劇らしくなくていいといっても感情だけでやると所作がきちんとできなくて、
   それがちょっと嫌でした(笑)
   なんか、自分で気持ち悪かったんですよ(笑)
   武士って本当はお辞儀をする時に(と、普通のお辞儀をしてみせる)
   首が抜けてちゃいけないんですよね。
   だけど感情でやったら、最後のシーンで若侍がお辞義する時に
   僕だけ首が抜けてて、それが僕の一番の反省点です(笑)」
 杏A「こんなにゆっくりセリフをしゃべる役は初めてで、
   どんなにゆっくり喋っても監督にもっとゆっくり、もっとゆっくりと言われて 
   ゆっくり喋ってるうちに次のセリフを忘れてしまうんじゃないかと思いました(笑)」
 織A「喋ってる方も大変だけど、セリフを待ってる方も結構長くて(笑)
   僕も次のセリフ忘れるんじゃないかと思いました(笑)」

◇昨日のTOKYO-FMのラジオで、「ここが抜けちゃって」って言ってた
 「ここ」が謎だったんですが、「首」だとわかりました。
 しかし無知なわいは「首が抜ける状態」というのがどういうものかわからず
 終了後松友とわさんに説明してもらいました。ほう~なるほど~。
 首の後ろのところの襟が開いちゃうってことなんですね。
 午後の回で確認したところ、確かに伊織様だけ開いてました。
 
◇織田さんより一言あって一旦退場。織田さんのひとことは松ケンに夢中で…以下同文。

◇退場の際には舞台袖でぴょこっとお辞儀。織田さんと杏ちゃんもお辞儀してました。

◇写真撮影のため再び登壇者登場。歓声の割合は最初と同じ感じ。
 客席の、三十郎ファン・半兵衛ファン・伊織ファンの実際の割合に興味あり。

◇メディア向け写真撮影は観客席の1列目に
 “大ヒット 日本全国 椿三十郎 話題騒然”
 という看板を5人で胸のあたりに持って、観客と一緒に撮影でした。

◇TVCM用に、織田さんが「椿」と言ったら観客が「三十郎~!わ~!」と言いました。
 「わ~!」も言うように指示されました(笑)

◇看板を持ってるときも、織田さんはたまに後ろを振り返ってファンサービス。
 その度に「キャーーー!!!」と歓声。

◇フェイントで振り返ったりしてお茶目な織田さんである。

◇松ケン振り返らず。

◇クールな豊川さんももちろん振り返らず。

◇再び退場。松ケンぴょこっとお辞儀。

以上午前の回でした。




【午後の部 13:15の回上映前】

◇午後はP列でした。

◇またしてもフムフム発見!(笑)

◇6列前になっただけで表情の見え方が全然違ーう!

◇松ケーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!

◇午前はスターのオーラに惚れぼれし、
 珍しく松ケンから視線が外れることのあった私ですが
 近くなったせいか、午後は松ケンに釘付けでした。

◇織田さんはオーラ出しまくりできっちり挨拶され、監督は午前とほぼ同じことを言って(笑)
 豊川さんがまた笑わせてました。
 
◇上映前の舞台挨拶なので、松ケンは
 「雑誌とかのインタビューではここをみてほしいとかいろいろ言うんですけど
  でも映画はお客様方のものなので、僕は特に何もいうことはないんですけども(笑)
  お客さんに何か感じてもらえれば、僕は幸せです」
 と言っていました。

◇午後の部はちょと短めで、一人一言でした。織田さんだけ二言。

◇短かったので会場がちょっとざわめきました。

◇退場の際はやっぱりお辞儀。
 前の織田さんが袖にいたのか、松ケン袖のところで詰まってました(笑)



以上、つたないながらも舞台挨拶レポでした。

映画と同じで常に笑いが絶えず、とってもいい雰囲気の舞台挨拶でした!!!
豊川さんのボソッと一言が面白いという松ケンの発言
身を持って体感できました(笑)そして、
織田さんと豊川さんは本当にスターだな!
スターってこういう人のこと言うんだな!って思いました。
もちろん松ケンもかっこよかったです!
みなさんに少しでも雰囲気が伝われば幸いです☆


【番外編】

舞台挨拶の後は松友さんたちと大好きなANGELINAでモンブランを食べながら
「松ケン歓声がなくて、まるで人気ないみたいだったね(笑)」
「松ケンのファンはいつもあんまり騒がないもんね」とか
「でも逆にちょっと安心した。ユメ十夜みたいになったらどうしようと思ってたから(笑)」
「うんうん、三十郎より伊織の方が歓声でかかったらやばいもんね(笑)」
「でも全然心配いらなかったよね(笑)普通に裕二ファン多かった(笑)」とか
「日本映画guideとこの映画がすごいが全く同じ記事でデジャヴかと思ったわい(笑)」とか
「最近雑誌が多くてカードで買ってる。もはやためらいもない(笑)」とか
「隣の小学生が椿観て凄い笑ってて、もう立ち上がらんばかりの勢いだった(笑)」とか
他愛もない話でどこまでも盛り上がれたのでした。
ドルフィンぶりに会う松友さんもいてとっても楽しかったです。
それから黒澤版を見た松友さんから黒澤版と同じところと違うところを聞き
それがすごく興味深かったので、ますます黒澤版も見たくなりました!!!

これから椿特番みて、録画したブランチを確認して
そしてcinema☆cinemaと日本映画naviを読んで眠りにつきたいと思います。
おやすみなさ~い☆


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://tmcooo.blog93.fc2.com/tb.php/190-43d94a82

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

携帯から失礼しまっす!渉ですー!

今日はご一緒できて嬉しはずかしでした(^o^ゞ楽しかったです!
わわーレポ凄いっっ!毎度tmcさんの記憶力には脱帽です!


今日はイケメンばっかり見れて幸せ(*´ω`*)
モンブランもおいしくて幸せ(*´ω`*)
またお会いしましょー!

  • 20071201
  • 名梨さん ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

tmcさん、詳細かつ萌え萌えのレポをありがとうございました。なんちゅうか、ドラマのト書きのとこをたくさん読ませていただいているようで、とっても贅沢な気分を味あわせていただきました。忘れました・・とか言ってらっしゃるけど、これだけのこと覚えてたら、もうほかの事、入る余地ありませんから(笑)そうそう、1個だけね。森田監督が日曜日に見ていた藤田まことさんのドラマというのは「てなもんや三度笠」という題名です。何で知ってるのとか聞かないように。母に確認しましたから(笑)

  • 20071202
  • 樹 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

tmcさん、早々にレポありがとうございます!!私、興奮しすぎで松ケンの話すら覚えてないところもあります…自分のアホー!だから本当にありがたいです☆ペコ

私はI列だったのですが、思っていたより舞台に近かったことで異様に興奮してしまいました。しかもマスコミの皆さんがワンサカいて、やたら気分も上がる(笑)

やはり織田さんファンは熱かったですねー!でも後ろの方で「松ケーン!」と叫んでる人もいてびっくりしました。隣にいた母も抑え気味に声援送ってました(笑)

「玉緒の部屋」発言は爆笑でした♪松ケンも慣れてきたな〜なんて。質疑応答では、質問した男性の目をちゃんと見て話していて、しかも終わった後その方に「どうも(ペコ)」みたいなアイコンタクトを送ってて、それやばかったです!その方の近くにいたので、確認できました!そして自分に置き換えて妄想して、死にました。松ケンと目を合わせて話せる……死!そしてやっぱり礼儀正しい松ケン…素敵です。キュン
でも私だったらびびりすぎて、絶対変な感想言ったり的外れな質問しちゃいそうです。みなさんすごいっす。

うーん、本当に楽しい幸せな時間でした。大スクリーンで観る二度目の椿は、これまた最高に楽しめました。そんでますます松ケンのファンになったみたいです♪おだんごイケてましたね!

  • 20071202
  • ツナコ ♦ehuBx04E
  • URL
  • 編集 ]
Re: 椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

こんばんは、いつもブログ拝見させて頂いてます^^私は地方で舞台挨拶に行きたくても行けないので、レポして頂だいてとっても嬉しいです^^でもすごい記憶力ですねー感心します!!椿の舞台挨拶は確か、織田さんのファンクラブの人に優先的にチケットが回ってるみたいなので(確か200席だったかな?)そのせいでそこまで歓声に差が出たのかも知れないですね^^周りに松ケンファンが固まって無いとなかなか声は出しにくいですもんね。私も松ケンを一度でいいから生で見てみたいです。

  • 20071202
  • まーよ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

濃厚レポー!tmcさん、ありがとうございます!!
ホントに素晴しい記憶力・・・松ケンファンの宝ですtmcさん、
そしてtmcさんの海馬ちゃん。
見かける画像とtmcさんのレポがあればあとは私のごくささやかな妄想を足して、
はい、完璧^^v。

それから、これがまた堪らないのがこの文章のセンス

>◇おだんごで3段落も使いました。

・・・・ブハハ!素で笑いましたーーーー(爆笑)

  • 20071202
  • ふう ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

こんばんは、tmcさん。
私も初日舞台挨拶に行ってたんですよ。誰か知ってる人がいないかキョロキョロしてみたのですが見つけられませんでした。
それにしてもtmcさんの記憶力はすごいですね。私もメモ無しで見てますが、ほとんど忘れてしまってます。なので樹さんの所に載せてもらっているレポはいつも印象のみです。
こうやって詳しくレポしてくださると本当に有難いです。ありがとうございます!
どこかの会場でまたいつかお会いできたらうれしいです!

  • 20071202
  • usa ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

tmcさん、毎度のことながら、その記憶力に脱帽です・・・。
自分のとこで記憶を絞り出して書いてみましたが、
tmcさんのレポ読んで、己の記憶力の無さに愕然としましたよ。フフフ。
おだんごは、三段落使うだけの価値有りでしたね。

NIGHT HEAD!!!そういえば〜!!!

  • 20071202
  • とわ ♦Gp7H1WZc
  • URL
  • 編集 ]
Re: 椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

こんばんは。
織田さんFCで初日舞台挨拶のチケットが回ったなんて事はありませんよ。
完成披露試写会の招待はFCで100組200人ありましたけど。

  • 20071202
  • ゆう ♦6facQlv.
  • URL
  • 編集 ]
Re: 椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

毎度、熱苦しい素敵レポありがとうございます☆
いつも感心するのですが。。。
何でそんなに覚えてるんですか!?アナタは!!!
それもこれも愛の成せる技なの?(笑

そして私も今日観て来ました♪
面白い!面白いじゃないか〜〜〜
観る前は、きっとコレは織田裕二の映画なんだ
と思ってた訳ですよ
(勝手な偏見でした!反省)
それが、全ての人のキャラが立ってて
笑えるシーンもテンコ盛りでホントに
幅広い人達にオススメの映画やと思いました♪♪
あ、伊織ケンも予想以上に出てたし
ダメな感じも良かったです(笑

そうそうトヨエツ演じる室戸がカッコイイ〜
と思いました。。。
わいも昔好きだった(爆

  • 20071202
  • ミドリカワ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

tmcさま、はじめましてv-237
松フリさんの所から流れて参りましたv-356
臨場感のあるレポ楽しませていただきました、午前も午後も行かれたとはmすごいですね〜、午後だけの方々は気の毒でしたねv-356
職場に熱烈な織田ちゃんファンがおり、先月から20周年コンサートやら試写会やらで盛り上がってらっしゃり(v-404)「椿」に関しては違う意味でおなかいっぱい感でしたが、やっと松のお話が読め故郷へ帰還した安心感が…v-353
ぜひ、これをきっかけに黒澤版、ご賞味下さいv-363すんごいですよぉv-354

  • 20071202
  • りお ♦TY.N/4k.
  • URL
  • 編集 ]
Re: 椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

お久しぶりです^^
私も午後の部に行きましたがとても正確に松山さんの仰ったことを書き起こされててすごいな〜と思いました私なんて見惚れて憶えてませんでしたi-229

それよりなによりtmcさんにお会いしたかったです
ニアミスでも同じ会場にいらっしゃったということでなんだか読んでて嬉しかったです^^

午前は長かったのですね
詳細レポありがとうございましたi-185

  • 20071202
  • とも ♦XAUl15Aw
  • URL
  • 編集 ]
Re: 椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

はじめまして!まろうさぎです。
いつも、読み逃げして、「あ、今日はおでんがいっぱいだぁ」などと楽しんでおります。すみません。

いやぁ、私は午後だけだったんですが(舞台挨拶短くて悲しかったです)、O列にいたんです!
松友さんと「ここで、松山さんのファンの人!」とか「ブログ持ってる人!」って叫んだら誰かと絶対会えるよね!!って言ってたんですよ。
本当にニアミスもニアミスでしたね。
…それにしても午前がうらやましい…

  • 20071202
  • まろうさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 椿三十郎 初日舞台挨拶 @日劇1

tmdさんお久しぶりです★そしてこのようなすばらしいレポをありがとうございます(^0^)
2回も観れたなんてうらやましいです〜。
そのときの松ケンの状態が目に浮かぶようでしたよ♪ラジオで言ってた謎が解けたのも嬉しかったです。てっきり指のことかと思ってて、昨日映画観たときにそこばっかり見ちゃいました(^^;)あ〜、もう1回確認しなきゃ★
松ケン、さすがに大先輩の前もあっていつものダラダラ感は感じられませんでしたね。これが人セクだとデレデレになってるんだろうなぁ(笑)

  • 20071202
  • げん ♦-
  • URL
  • 編集 ]

●渉さん
わ〜い渉さ〜ん!
久しぶりに会えて楽しかったよ〜♪

イケメン揃いで本当に凄かったですね(*´ω`*)
モンブラン並んで良かっです〜(*´ω`*)
また遊んでくださいね〜♪

●樹さん
ト書きの部分はさすがに公式にはなかったので
やっぱり書いてよかったと思いました〜。
でも公式で一字一句まで確実なレポを載せてくれると嬉しいですね♪
公式レポ見る前に樹さんのコメント読んで
ああそうだ!てなもんや三度笠だー!と思いました。ご確認ありがとうございます(笑)
樹さんのところのまろうさびさんとusaさんのレポも楽しかったです!!!

●ツナコさん
I列!!!近いじゃないっすかーーー!!!
いいですねいいですね!!!
織田さんファンはかなり熱かったですね〜。ちょっと尊敬しちゃいました。
ん?ツナコさんのお母様は我らが松ケンに送ってくれたのでしょうか(笑)

って!松ケンの目がツナコさん方面に!!!〓■●
死ぬ〜!
アイコンタクト確認なんて凄いですー!私そこまで見えませんでした。
でも、私もなんと!押入れ侍の質問をしたのが知りあいの方だったので
自分は全然関係ないのにかなりテンション上がりました!
想像死しそうになりました。
そしてやっぱり礼儀正しい松ケンにキュキュキュンですよね☆

本当に楽しいひと時でした☆

●まーよさん
こんばんは♪コメントありがとうございます!!
いつも読んで下さってるなんて嬉しいです!!
私もまだ舞台挨拶に行ったことがなかった時にファンの方のブログでレポを読んで
様子を知ることが出来、それがとても嬉しかったので、自分もそういう機会があったら
松ケンファンの役に立つようにレポを書こうと決めていたので
レポはいつになく真剣に書きます^^
まーよさんのお役に立ててうれしいです。
まーよさんもいつか生の松ケンに会えますように☆
あ、それから織田さんのファンクラブで招待があったのは完成披露試写会だったそうで
↑のコメントでゆうさんが教えてくださいました。

●ふうさん
いつもは物忘れが激しくて妹に怒られてばっかりなんですが
舞台挨拶の時だけ本当に海馬ちゃんが大活躍してくれます(笑)
松ケンに刺激されて脳の働きが活発になるんでしょうかね〜。
ふうさんのバーチャル舞台挨拶の手助けができて
本望であります!!

おだんごは、自分で読んだ時に
3段落って、使いすぎじゃね!?
と思ったのでつっこまれる前に(笑)

●usaさん
usaさんのレポも読みましたよ〜!
私が忘れてたこともあって、みんなで補いあってる感じがして嬉しかったです☆
私も知ってる人いないかな〜、絶対何人も来てるはず〜
って思ったんですけど、さすがに劇場の規模が大きすぎて
待ち合わせした人としか会えませんでした。
サウスバウンドの時は偶然の出会いがあって楽しかったんですけどね〜。
usaさんとも会えましたしね♪
またどこかでお会いできるといいですよね(^_-)-☆

●とわさん
マジで、松ケンに関することだけなんです
わいの記憶力が活躍するのは。
みんなでモンブラン食べながら話した時にも反芻したから忘れなくてよかった。
おだんごはもう、キャーキャー言ったもんね☆
そりゃ3段落使いますよ!

トヨエツを好きになったきっかけがNIGHT HEADだったのさ〜。

●ゆうさん
そうだったんですね。
同じ200人なので、コメント下さった方の記憶が混同しちゃったのかもしれませんね。
教えて頂きありがとうございました!

●ミドリカワさん
へい!毎度暑苦しいわいです☆
松ケンのことだけは忘れたくないので
火事場の馬鹿力ってやつが発動されるんだと思います!
愛の成せる技なんて言ってもらえたら
嬉しいじゃないかー!

椿面白いですよね♪♪♪
森田監督はいろんなテイストの作品があるので
今回はどんな〜?と思いましたが
監督が仰ってたとおり
織田さんだけじゃなくてみんなが生きてる作品ですよね。
伊織が想像以上にダメで笑えましたけどね(笑)
実はリーダーは寺田じゃないか?みたいな(笑)

室戸、出てくるだけで画になる!
ミドリカワさんもお好きでしたか(爆
ウキャキャッ

●りおさん
はじめまして、ご訪問ありがとうございますー!
嬉しいです☆
午後も寸でのところで行けることになり、自分もびっくりしました。
この幸せはみなさまにも還元しないと〜とレポがんばりましたので
りおさんにも喜んで頂けて良かったです☆
織田さんファンの方と話す機会があり、やっぱり20周年コンサートに行った
って言ってました!織田さんファンは今年は嬉しいでしょうね〜♪
りおさんの故郷になれてよかった(笑)
黒澤版、りおさんもおすすめなんですね!絶対見ます!

●ともさん
お久しぶりです☆
ともさんも同じ会場にいたんですね〜♪ニアミス〜
いっぱい松ケンファンの方いたはずですもの、いろんな人とニアミスしてますね、きっと。
ともさんともお会いしてみたいですね〜。
ちょっと違う言葉のところもありましたが、こんな感じのこと言ってた
っていうのは外れてなくて良かったです。

午前のレポ、お役に立ててよかってです!

●まろうさぎさん
はじめまして!
と言っても、樹さんのところもまろうさぎさんのラジオのレポと
午後の回のレポを読んでびっくりしていたので
はじめましてという気がしません♪
おでんを読んでくれてたんですね〜、コメント頂けてとっても嬉しいです☆

っていうかO列って!前の列じゃないっすか!ニアミス〜。
私は監督側の左のブロックにいましたよ〜。
あんな人やこんな人…やっぱりいろんな松ケンファンの方がいたんですね。

●げんさん
お久しぶりです☆
げんさんのラジオレポ素晴らしかったです〜。
私もお役に立ててうれしいです。
やっぱりラジオの謎が解けたの嬉しいですよね!ラジオの時はなんのことやら
さっぱりわからなかったですもんね。
是非もう1回観てバカ侍の抜けてる首をご確認くださいませ☆
松ケン、人セクのときは相当デレデレでしょうな。ブヒー!

  • 20071203
  • tmc ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。