徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『L change the WorLd』を観て   *ネタバレナシ

かつてこんなに待ち望んでいた映画があっただろうか。
この映画が良い映画で本当に良かった。



約1か月前、小説を読んで違和感を感じ多大な不安を抱いた。
だけど、松ケンのインタビューを読んでいくうちに不安は
「この人のLなら違和感を取り除いてくれるかもしれない」
という期待に変わり
ナビゲートDVD『L WorLd of change the WorLd』で見た本編映像に鳥肌がたった。
そしてビジュアルブック『L FILE No.15』で少し泣きそうになった。
特にワタリの日記。
こんなものがあるとは思っていなかった。
松ケンのインタビューで
ワタリやワイミーズに関する発言の中にたまに納得できないところがあった。
だけどこれを読んだら全てが繋がった。
涙がこぼれそうになった。
写真もマンガも日記も、全てにLに対する愛を感じた。
このFILEを作ってくれた全ての人にありがとうと言いたい。



そうした心の変化を経て初めて鑑賞した『L change the WorLd』。
不安など抱く必要は全くなかったのだと思い知らされた。
L。
ありがとう。



そして松山ケンイチという素晴らしい役者がLを生きてくれたことに
ありがとう。



松山ケンイチって本当に凄い。



今、書いてて泣きそうになった。



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://tmcooo.blog93.fc2.com/tb.php/211-f40847a3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

すみません、こちらにもコメコメです。

早くtmcさんの感想が聞きたかったんです。読んでて鳥肌が立ちました。私は映画を観るまで、ナビDVDもムービーガイドを見るのも控えています。でももう楽しみすぎて、なんか胸が張り裂けそうです。早く早くLに会いたい気持ちでいっぱいです☆
映画が公開されたら、深いところまで語って下さること期待してます。

  • 20080126
  • ツナコ ♦ehuBx04E
  • URL
  • 編集 ]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 『L change the WorLd』を観て   *ネタバレナシ

tmcさんの愛にジワジワときてしまいました。
合同試写会にも行った気になってしまいました。
まだ見ぬ写真も見た気になってしまいました。

おーーー、LcWのCMが流れてしまいました。
胸いっぱいです。

  • 20080128
  • YK ♦-
  • URL
  • 編集 ]

●ツナコさん
マジですか!?わたくしめの感想を待っていたと!?ありがたきお言葉!!
なんというか、本当は観てもらうことでしかこの映画の凄さは伝わらないと思うので
公開日まで感想は書かない方がいいんじゃないかと思ったんです。
でも今感じてるこの気持ちは今しか書けない!と思い、書かずにはいられませんでした。
とにかくありがとうの気持ちでいっぱいでした。
だからまだL change the WorLdの世界を我慢してるツナコさんにも
何か訴えかけるものがあるとしたら、それはやっぱり映画およびLが凄いんだと思います。
そしてLはイコール松山ケンイチ。
プレミア、堪能してくださいね☆
そして公開されたらもっともっといっぱい語り合いたいです。

●鍵コメ iさん
率直でリアルな気持ちを語ってくれて
ありがとうございました。
よかった。
この映画が、Lが、私達の想像以上で。
違和感が残っていたら…と思うと恐ろしいです。
それから、Lのビジュアルブックは私も色々思うところがあって
待ってる間は期待しつつも素直に喜びきれない感じだったので
読破した時の驚きといったらなかったです。
映画とビジュアルブック、 二つで一つです。
もはや写真集やビジュアルブックという呼び方をやめればいいのにとすら思います。
何かのインタビューで松ケンは
「Lには今自分が考えてる哲学のすべてを注いだ」というようなことを言っていて
あのLが、松山ケンイチの中から出てきたLならば
本当に松山ケンイチという俳優、松山ケンイチという人間は凄すぎます。
iさんが仰られるように
私達にたくさんの事を残してくれることは間違いないです。
これからもゆっくりと松山ケンイチを見続けていきたいです。
とりあえず早く2/1になって写真集を“見て読んで見て”ほしいです。
ローソンめ…。

●鍵コメ fさん
私も気持ちはとても近いところにある気がします。
なぜなら、これを書くのが精一杯だったからです。
もっと細かく書く事はできるかもしれないけど
今一番言いたいのはこのことでした。
ありがとうって言いたかったです。
本当に、怖くなるくらい、泣いてしまうくらい凄い彼に。

●YKさん
わわ〜、YKさんもジワジワ。
やっぱり自分にとってLは特別で、
映画も写真集も、
そのLを松ケンが愛してくれたんだってすごくわかるからやばいです。
LcWのCM見ちゃったら胸がいっぱいすぎますよね。

  • 20080130
  • tmc ♦-
  • URL
  • 編集 ]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●鍵コメ Y・Kさん
はじめまして。
コメントありがとうございます♪
Y.Kさんも松ケンお好きなんですね。
共に愛の限り松ケンを応援していきましょう!
私は今後もこのブログで
暑苦しく松ケンやLのこと語っちゃうと思いますので
また気軽に遊びにきていただけると嬉しいです。

  • 20080201
  • tmc ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。