徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L change the WorLd レビュー 

昨日また観てきました『L change the WorLd』。
本当はスウィーニー・トッドを観に行ったんですが
窓口でうっかり「17:00のL」って言ってました。
驚異の7回目。
人生初。

初日舞台挨拶の日に3会場で観たのですが
バルト9が一番音も良くて席も見やすかったので、
やっぱシネコンいいわ~、とバルト9に出向きました。
一番前や端っこの席以外はほぼ埋まってました。
日曜日の17:00、新宿という土地柄のせいか、カップルが多く
私の両隣もカップルでした。
お菓子をポリポリ食べまくってるカップル達と
窓口でLって言った瞬間から泣きそうになって
スクリーンに向かって歩いてる間も思い出して泣きそうで
映画始ってすぐのタイトルバックのLの文字で泣いた
温度差のありすぎる私。
でも両カップルとも笑うところでは笑って、
最後は泣いてる様子だったので、「でしょ?」って嬉しくなりました。

公開から1週間、まだまだ人気沸騰中の『L change the WorLd』。
観た直後にネタバレなしの感想を書きましたが
そろそろご覧になった方も多いと思うで
思いっきりネタバレの感想を続きに書きたいと思います。
核心に迫っちゃってるのでまだ観てない方はお気を付け下さいませ。

私も馬鹿ではないので

注射を素人がそんなにバンバン打っちゃダメなのでは(゜◇゜)
とか
抗ウィルス薬ってそんなに簡単に作れるのですか(゜◇゜)
とか
ガラスが割れるCGちゃちすぎる(゜◇゜)
とか
的場が生きてた(゜◇゜)
とか

疑問点やびっくり点はいろいろとあります。

でも、そんな疑問を超越して毎回泣いてしまうし、
むしろ泣くポイント増えてるし
7回観ても一向に飽きずに惹きこまれてしまうのは
スケールの大きさや迫力はもちろん
この映画が伝えたいことがはっきりしているからです。
Lが伝えたいこと、Lがぶれないからです。


―私達人間は未来を変える力を持っているはずです

―どんな人間も生きていればやり直せるチャンスがあります

―明日もいい1日にしてください

―Find happiness


私が思う『L change the WorLd』のLが伝えたかったことは
これらの台詞に集約されているのではないかと思います。
幸せは
自分で切り開くものだということ
自分の力で変わることはできるということ。
そういうことを、Lから強く感じとることが出来ました。
さらに


―どんな天才も一人では世界を変えることはできない

―救うべき人のそばにいられるように


ここには、人間は一人では生きてはいけないという意味も含まれている気がします。
特に、 Near=救うべき人のそば というニアの名前の由来は
Lの変化とLが伝えたいことにも重なって
とてもいい意味を持ったと思います。
―It's OK. I knew とBOYの頭をポンポンするシーンとともに
とても好きな場面です。

私が好きなLは
DEATH NOTEの飄々としていてクールでスマートでトリッキーなLです。
『L change the WorLd』のLは、それを壊さずに
そこに優しさが加わったのだと思います。

そして、台詞のすべて
死ぬことがわかっているLが言うから、
余計に響いてしまう。

Lを通して伝えたかったことが貫かれている。
それが、映画『L change the WorLd』の魅力なのではないでしょうか。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://tmcooo.blog93.fc2.com/tb.php/222-7eab85ea

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: L change the WorLd レビュー 

中田監督も、バルト9の音響がすごくよかったって
日記で書いておりましたよ〜〜タイムリー!さすがトモさん!

わいも早く観に行きたい…_ノ乙(、ン、)_

  • 20080218
  • em ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: L change the WorLd レビュー 

いけない!
tmcさんのレビューだけで泣けてしまうんですけど。。。*゜(ノД⊂)。*゜。
最近、会社のラジオからも街なかでも
いたるところでレニーさんのI'll be waitingが
流れてくるので、そのたびブワーと涙が出てきて
大変です。
tmcさん、すでに7回!すごい。
繰り返し観れば観るほど、Lの伝えてくれるメッセージがじわじわ響いてきて
どんどん好きなシーンが増えてきちゃう映画ですね。
色々なびっくり点・疑問点について言及することなど本当にどうでも良くなります(笑)
前売りケンが何枚も残ってるおかげでまだまだLに会いに行けて幸せですv-238

tmcさんお久しぶりです!!!
ここのところ忙しすぎて、もはや松ケンにしがみつくことすら出来ずゲソゲソしてました…(プレミア試写にはちゃっかり行きましたが)
しかしその間も、tmcさんのレポはちゃんと読んでいましたよ〜。
ミラクルな出来事、感動しました(。´Д⊂)
私は何もなかった残念な人なので…(笑)
tmcさんの肩をたたいてガッツリ握手したい気持ちです!良かったですね、本当に!!ウルルル。

で、そろそろコメ入れたいな…と思って来てみたらLcWのレビューが!!やほーい

確かに。(゜◇゜)←こうなっちゃうくらいツッコミ所満載!!なのに、Lだけは全然ブレないんですよね。もうそれだけであの映画は成り立っていると言っても……いいですよね?

せつないのに何度でもLに会いたくなるのは、tmcさんの仰る通り、Lの伝えてくれるメッセージがはっきりしているから。
そんでLがこの上なく可愛くて、かっこよくて、優しいから。
これだけでもう私たちには十分すぎますよね。

とか言ってる間にまた観たくなってきました。
次はぜひバルト9で観ようかなって思います。

素敵なレビューありがとうございました☆読みながらマジ泣きしちゃいました(笑)

  • 20080219
  • ツナコ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
はじめまして。

いつも拝見させていただいてます。
映画の感想、本当にそう思いました。
言葉にしてくださってありがとうございます。
私もバルト9、行く予定です。またお邪魔させてください。

  • 20080219
  • Mitsu ♦mQop/nM.
  • URL
  • 編集 ]
Re: L change the WorLd レビュー 

tmcさん、7回!!・・・。でもまだまだ観にいかれますよね?
ああ何回観たら『これがラスト』って決心付くのだろう。
tmcさんのレビューを拝見してると
鼻の奥がツーンとして
こめかみが痛くなって来て、
Lに会いたくなってしまう・・。
おまけに(゜◇゜)なシーンも、更に(゜◇゜)なシーンも観たくなってしまう・・・。
困った困った。
私の好きなLも、
>DEATH NOTEの飄々としていてクールでスマートでトリッキーなLです。
そして、そのLがしまっていた優しさを
ごく自然に、とても大事に
差し出してくれた『LcW』のLが好きです。


  • 20080219
  • ふう ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: L change the WorLd レビュー 

ニアミスーーー!!!
わい、15時頃にバルト9にちょっと居ました・・・。
有楽町で鑑賞後、グッズ見にちょっと寄ったんですが、
tmcさんと遭遇のチャンスだったのか!!!

  • 20080219
  • とわ ♦Gp7H1WZc
  • URL
  • 編集 ]

●emさん
監督日記読んだ!びっくりした!
あと1日早かったら中田監督と遭遇できたかもしれなかった!
そしたらこの映画に対する熱く煮えたぎる想いを伝えられたのに。←

ファイッ(o`・ω・)ゞ

●K♪さん
I'll be waitingの不意打ちはやばいです。
泣きますよね( iдi ) ポロポロ
ポスター見て思い出すだけでも泣けてくるから凄いです。
それだけLの想いが強く心に残ってるってことですよね。
びっくりポイントについては、笑ったけどさみんなで(笑)
でも本当にそういうことじゃないんですよね、重要なのは。
観れば観るほどLのメッセージにやられます。
初日に4回観たときは本当にやばかったです。
涙がかわかぬうちにまた観るから思い出してまた涙が…。
7回目は初日よりは落ち着いて見れましたがやっぱり泣きました。
ってか、「また観たの?2回も観る必要ある?」ってメンズ友達に言われました。
…言えない。本当は7回目でまだまだ観るつもりだとは
…口が裂けても言えない(笑)
でも前売の半券見せたら「あ!このLのキャラクターに惹かれるのはわかる」
と理解してくれました!!!Lは凄い!!!男に認められると嬉しい。

●ツナコさん
。゚+(。゚´д`)゚+゚。
わい、さっきまで本気で「ツナコさん元気ですか?」って
業務連絡の記事を書くこと考えてました。
よかった〜!忙しい中プレミアも行けてたんですね!
今脳内でツナコさんに肩をたたかれ、ガッツリ握手しました(≧∇≦)
ありがとうございます〜!!!

レビューも同感して頂けて、書いて良かった!
(゜◇゜) を通り越して (((( ;゚Д゚)))  なところもありましたけど
本当にLがぶれないんですよね。
だから成り立ってると思います。はい。大袈裟でなく。
伝えたい想いがきとんと表現できてる映画は強いですね。
しかも、「Lがこの上なく可愛くて、かっこよくて、優しいから」は、
ま さ に!!!全く同じことをemさんととわさんと語りまくりました!!!
かっこいいと可愛いに優しいが加わったことは本当にこの映画の肝です。
ツナコさんも是非中田監督お気に入りのバルト9で
またLの優しさに触れてください。
Lの優しさでゲソゲソを回復してください〜。゚+(。゚´д`)゚+゚。

わいのレビューでツナコさんが泣けるって、やっぱりLは凄いです。

● Mitsuさん
いつも読んでくださってるのですか!!!
初コメントありがとうございます。凄く嬉しいです!!!
映画の感想、何故こんなにも惹かれるのか明確に書いておきたかったのです。
Mitsuさんがコメントをくださって、照れずにきちんと書いて良かったと思いました。
バルト9で映画の世界に浸ってくださいね。またお待ちしております^^

●ふうさん
まだ行きますね。っていうか前売券がまだ6枚ありますね(笑)
今のところ1週1Lを守っちゃおうかなって思ってます。
決心つくのは前売がなくなった時!?

> そして、そのLがしまっていた優しさを
ごく自然に、とても大事に
差し出してくれた『LcW』のLが好きです。

ふうさ〜〜〜ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そうなのです。この映画の凄いところは原作L好きの私達が
「ケッ。こんなのLじゃないやい!」ってならないところなんですよね。
M版小説のLは「誰これ(゜◇゜)」って感じだったのに。
鸚鵡返しになってしまいますが
ごく自然に、とても大事に 差し出してくれた
だから優しいLも受け入れられた。
あぁぁぁぁぁ、好きです『L change the WorLd』。

●とわさん
二!ニアミスーーー!!!
メールすりゃ良かったです。
ちょっと早く着いちゃって時間持て余し気味だったのですよ。
もしやひょっとこ探しの旅?
でも、バルト9ってグッズ少ないよね。熊しか記憶にない。
っていうかとわさんも日曜日に8回目の鑑賞してたのですね。゚+(。゚´д`)゚+゚。

  • 20080219
  • tmc ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。