徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lに関するホラエなこと

L
クラウザーさん
根岸
角川
docomo

5人同時進行+カムイがチラリズムでなにがなにやらですが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたくしは若干乗り遅れ気味です〓■●

とりあえず、まずは
「ホリプロありがとう」

『L change the WorLd』のDVD
私はホリプロメール会員のやつで申し込みしました。
メール会員限定特典の12Pブックレットは
“名場面集”と書いてあったから
劇中の写真だと思ってあまり期待してなかったけど
たとえ見たことある写真だとしても
ことLとなると集めずにはいられないので。
だのに、なにあの大サービス〓■●
『L change the WorLd』からだけだと思ってたら
『デスノート 前後編』の写真もあった〓■●
しかも未公開写真あり〓■●
愉快な直筆メッセージ〓■●
定価で買って悔いなし〓■●
まったくもって悔いなし〓■●
25日発売なのに24日に届いたし
ホリプロで買ってよかった~!
ホラエだったホリプロ!

で、DVDはメイキングから見てしまって
やばすぎて死にかけた

〓■●~~~+。:.゚=□○0゚.:。+

まずオープニングで泣きそうになった。
その後も何回か泣きそうに…。
メイキングで泣けるって…。

そんでやっぱり
Lの格好なんだけど猫背じゃない
Lともつかないケンイチさんともつかないあの人
あの人のいろんな姿が
真剣な姿が
美しい姿が
お茶目な姿が
大好きすぎる

〓■●~~~+。:.゚=□○0゚.:。+

翌日DVD(メイキング)の感想を語り合おうじゃないか
と、松友さん2名と渋谷に集合したら
TSUTAYAの角川文庫コーナーがケンさんだらけだわ
角川文庫の無料冊子がケンさんミニ写真集状態だわ
読みたい本に栞がついてるわ
限定カバーはかっこいいわで
瀕死。
挙句の果てにinvitationでとどめを刺された。
その後もPARCOにてジャックブラック目当てで手にとったフリーペーパーに
でっかいGRAND BAZARのケンさんを発見するわ
うちわもらいにタワレコ行ったら
柱が実写クラウザーさんとアニメクラウザーさんになってるわ
店内はクラウザーさんだらけで衣装の展示まであるわ
フィルムを買いに寄り道したさくらやでdocomoの最後のピース
Bizホーダイのリーフレットを発見するわで
大変な騒ぎだった。

肝心のDVDの感想は

◇メイキングがとにかくヤバい
◇ブックレットに綴られたメイキング監督の文章が良すぎる
◇佐藤Pは封入特典の座談会でちょっと余計なことを言ったと思う
◇あのセリフに (笑) はつけちゃいけないと思う
◇この映画、もっとこうすりゃもっとよくなったんじゃないか

ってのを
延々と青く、そして熱く語っておりました。
なにも私一人が語ってたわけじゃなくて
3人ほとんど同じ意見だったと思う。
Lから受け取ったものはたくさんあるし
心が動かされたのも本当なんだけど
映画としてALL OKとは思ってない。
だから延々語れてしまう。
私はやっぱり
Lを守ったのは松ケンで
LがちゃんとLだったことと
Lが伝えたかったことがブレずにいたことで
この映画はもってるんだと思う。
この映画のいろんな疑問点をLが凌駕した。
だからこそL以外も深く掘り下げてくれていたら
もっともっといい映画になったんじゃないかと思わずにいられない。


そして今日
DVDを入手したのにDVDで本編を見ないうちに
目黒シネマで『L change the WorLd』鑑賞。
もう、いろいろ死にかけた。
ちょっとレトロで味な雰囲気の映画館の階段に

Filmography.jpg
松山ケンイチフィルモグラフィー!

今までの出演作のフライヤーが一挙に張り出されてて圧巻。
デスノートはあの衝撃のポスターがドーン!
初めて実写Lを目撃した時の衝撃を思い出す。
このポスター、シリーズ中で一番好きだ!!!
という話でとわさんと盛り上がる。
その他にも松ケンのインタビューの雑誌をコピーして飾ってあったり
手作りでこの上映を盛り上げようという気概が伝わってくる。
目黒シネマ素敵。
特になんの期待もせず
単に映画を観に行こうとしてただけだったので予想外のウキウキ。
そしてチケットをもぎると、更にとんでもないもんがあった。

applenote.jpg
テグスで吊ってあるリンゴとデスノートならぬLノート
プラプラ揺れている
泣かすぜ目黒シネマ。゚+(。゚´д`)゚+゚。


sign_poster.jpg
寄ってみたらポスターがサイン入りだった罠+。:.゚=□○0゚.:。+

一番好きなポスターにサイン!!!
テンションが瞬時に沸騰して飛ぶ。
写真にとってもいいかと確認すると
目黒シネマのお兄さんは快諾してくれて
「反射してサインが撮れない~」ととわさんに言ったら
お兄さんすかさず「反射しちゃいますか?」と言って
イーゼルからポスター外して撮りやすいように立ててくれた。゚+(。゚´д`)゚+゚。
2人してLの頭上のサインばっかり撮ってたんで
「竜也さんも撮ってやろう」と竜也さんのサインにカメラを向けると
「こっちの方が貴重なんですけどね~、Lって入ってますから」とお兄さん。
…ん?

って、よこよく見たら両方松ケンのサインじゃないか。゚+(。゚´д`)゚+゚。
最初目黒シネマのスタッフさんが細いサインペンを渡してしまって
細すぎてサインがよく見えなくなってしまったから
太いペンで再度書き直してもらうことにしたらしい。
その時に松ケンがどこに書くか困ってしまって
じゃあリンゴに書こう、とこの位置になった。
けれど竜也さんの頭上だから竜也さんのサインだと勘違いする人がいるだろう
ってことで L と入れてくれたらしい。
ブベラーッ!
そんな配慮が行き届いたサインなのに
竜也さんのサインだと思いこんでスルーした自分。゚+(。゚´д`)゚+゚。

でででで
持ってるというのに展示のされかたで卒倒しそうになったのがコレ

L_white.jpg
柱一面L+。:.゚=□○0゚.:。+

しかもH
Hっていうのが憎いじゃないか目黒シネマ+。:.゚=□○0゚.:。+
超Lだ、べぇべぇべぇ
これ自宅でもやりたい
拡大コピーして貼っただけなのに凄い威力発揮してた+。:.゚=□○0゚.:。+
ああああああああああああああ
いろいろありがとう目黒シネマ!
ホラエ目黒シネマ!


というわけで、楽しすぎるロビーに長居しすぎて開演ギリギリに着席。
にもかかわらず
『起』でケンさんが座ってた席が空いている!
もちろんそこを死守。
というか、その両サイドを死守。
あえてケンさんが座ってた場所は空けておいて
左にとわさん右にわたくしでエアーケンさんを挟んでみました。←
妄想狂でよかった。
上映中もケンさんと並んで映画を見ているかのような錯覚に。←

で、前日にあれだけダメ出ししていたのに
本編観たら
やっぱり泣く。
ぽろぽろ泣く。
泣いたところが初めて観た時と一緒だった。
間があいていたから新鮮な感覚で観れたのだろうか。
やっぱりLはいい。

誤解してほしくないのは
Lだったらなんでもいいと言ってるわけではないということ。
きちんとLという人物のことを想って創られてるLだから
だからいいんだ。

ケンさんが
Lのことちゃんと考えて演じてくれて
本当によかった。
メイキング観て映画館でまた観れて
感慨深いです。

そして今またメイキングを観賞中

〓■●~~~+。:.゚=□○0゚.:。+
〓■●~~~+。:.゚=□○0゚.:。+
〓■●~~~+。:.゚=□○0゚.:。+
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://tmcooo.blog93.fc2.com/tb.php/262-01283e66

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: Lに関するホラエなこと

こんにちは<(_ _)>
tmcさんの感想やらなんやらを読んで我慢の限界に来ております。
そう…、わいはまだ見てないどころか手にもしてないのです(;´Д`A ```
ホリプロからの不在通知は24日に入ってました。
しかし、いまだ受け取れていないのです。
痛恨の極みです。←
目黒シネマがそんな神がかり的な状態になっていたとは!
ぐぉおおおおお〜〜〜〜む〜〜〜昇天(o;_ω_)o
しかし、LcWの上映は今日まで。残念無念。
でも、展示してあるLの写真がHからというのは素晴らしいっす。
ニナミカさんの写真集も素敵ですが、
やはり『L』の写真という意味ではHのほうではないかと
私自身は思っていたので。

それにしても、すんばらしい日だったのですね。
興奮度合いが、ものすごく伝わってきます(笑)

LcWについては、映画としてはどうなんだって意見が
私にもかなりあります(爆)
松ケンが意見してくれたおかげで
Lが壊されなくてよかったと
撮影時のエピソードなどを聞くたびに
思っていました。

なんにしても、早く見たいです!
が、週末も無理なわいが見ることができるのは
いったいいつになるのであろうか。
自分の頭にDVD再生機能を埋め込みたい気分です。
(長くなっちゃいましてすみません(;´Д`A ```)


  • 20080627
  • うちゃえる ♦VMEYsj7Y
  • URL
  • 編集 ]

●うえちゃえるさん
もう、限界よっ!!!(佐波さん) ←
誰かうちゃえるさんにDVDを!DVDを届けてあげてください!
再配達って意外と早い時間なんですね。゜(ノД´゜)゜。
しかも週末でも無理だなんて!
24時間配達だったらいいのに!
早くうちゃえるさんにも
いろいろといろいろなDVDとその周辺のもろもろを見てほしいです!
観たらまた語りにきてください!
もうほんと、ケンさん好きすぎます。

目黒は全然期待してなかったので
わいも大変びっくりしました!
しかもメイキング見たあとだったので
いろんな思いがこみ上げてきました。
もっと長くやってくれればいいのに〜。
わいは同時上映の『死神の精度』も観たかったのですが
こちらは日にちが合わず断念です。
で、H!
うちゃえるさん!
わいもLとしては蜷川さんよりもHだと思っています!
ニナさんの写真もLへの愛情をたっぷり感じることが出来るんですが
Hの方がより原作のイメージに近いですよね。
わい、やっぱり原作のLも大好きなので
H採用の目黒シネマにホラエと叫ばずにはいられなかったです!
興奮して当日アップと相成りました。←

LcWはなんといったらいいか。
嫌いじゃないんですもちろん。
好きですし面白かったですし心が動きましたし。
でももったいないです。
Lについては
松ケンがいっぱい意見したり反抗したりしてくれたおかげで
Lが壊されなかったんだと
新しいエピソードが出るたびにわいもそう思ってました。
これについてはもっと書きたいことがいっぱいあるんです。
青くて熱いオタク故に。←
落ち着いたら書こうとず〜っと思ってるんですが
ケンさん大活躍でNEWSが多いから全然進みません(≧д≦)

DVD内蔵うちゃえるさん
長いのは全然OKむしろウェルカムなのですよ☆
お仕事がんばってください!!!

わ〜〜〜ん・゜・(PД`q。)・゜・
お久しぶりですtmcさん。しがみついてもしがみついても振り落とされている人がここにいます!忙しいこの時期に、なぜなにどうして。
ぜぇぜぇ、待ってくれ松ケン…〓■●

まさに渋谷は松ケン祭りですよね〜♪渋谷ピープルはあの祭りに気付いているんでしょうか…(ФωΦ)そこが知りたい。

で、ホラエすぎる目黒シネマ!手作り感溢れてるとこ、和みました。Hを貼るあたりもいいセンしてますね☆
エアーケンさんを挟むお二人にも超ウケました!珍プレーだ〜(笑)
で、tmcさんととわさんはLを合計何回観たのでしょうか?
そこも知りたい(ФωΦ)あとでこっそり教えてください(笑)

  • 20080627
  • ツナコ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: Lに関するホラエなこと

はじめまして。
じゅんのすけと言います。

先日、私も(あっ、ちなみに女です)
目黒シネマに行ってきました。
上映の1時間ほど前に着いたのですが、入場禁止の札が立っていたので、仕方なく階段に貼ってあるチラシとかを眺めつつ一度退散しました。

その後、何を血迷ったか上映直前に戻って来てしまったので、ロビーの中のLたちにはお会いしていなかったのです。
帰りにゴミを捨てに行き、かろうじて「H」のLたちは拝めましたが・・・

噂に聞く、Lノートとりんごサインは見逃してしまっていたのですが、tmcさんが写真を掲載して下さったおかげで、ようやく成仏できそうです。

本当にありがとうございました。

私も前編のポスターが一番好きさっ!!

  • 20080628
  • じゅんのすけ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

おぉ…素晴らしい一日。一緒に味わった気分にさせてもらって有難い。
以前書いた角川ケンさんでプチフィーバーな本屋さんに今日行ったら、角川文庫夏の100冊特設コーナーが出来てて、100冊がズラーっと平台に。小冊子もハンパないスペースを取ってズラーっと10冊くらい横に並べてありました。長居したい空間です。
良い本屋さんだ!

  • 20080629
  • Yuki ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: ホラエtmcさん!

わいもこの週末LcWDVD上映会@家でした。
メイキングで泣いて笑って大変でした!
最初から泣けたのわかります!
だってあの人なのか?Lなのか??
いいのか?Lの姿でそんなこと!
すべてが素敵すぎるメイキング!!

〓■●〜〜〜+。:.゚=□○0゚.:。+
〓■●〜〜〜+。:.゚=□○0゚.:。+
〓■●〜〜〜+。:.゚=□○0゚.:。+

本篇もコメンタリー付きでみると
本当に熱く語ってる!チームデス!!

本当にLってすごい!!
それを演りきってるやつはすごいよ!!


  • 20080629
  • petra ♦PgtEBqSc
  • URL
  • 編集 ]

●ツナコさん
ぎゃ〜〜〜〜〜〜んんんんん!おひさしぶりです!
あたいも周りの松友さんがいなかったらとっくに振り落とされていたと思います。
松ケンフィーバーが凄すぎます〓■●

渋谷は行けば行っただけ松ケンが増えてます〓■●
まだHMVの看板があって幸せですし、docomoの看板公園通りの上にも発見しました!
祭りは続くよどこまでも☆
で、昨日TSUTAYAでLのDVDの前でボーっとしてたら
わいよりも年上とおぼしきカップルの男性の方が入店するなり突進してきて
むんずとDVDを掴みとりました。女性が「え?買うの?」と言ったので買いませんでしたが
「俺はどっちでもいい」と言いつつ、とっても買いたそうでした。
買えばいいのに!!!

目黒シネマの手作り感いいですよね!!!
Hはホントにセンス感じました。
白いLがバーッと並んでてそれだけでもうアウトです〓■●
白×L 好きすぎる〓■●
エアーケンさん、珍プレーですか?ですよね。←
とわさん、エアーケンさん、わい、カップル
という並びだったのですが、一席空けて会話してるわいらに
カップルは何事かと思ったでしょうね。ハハハッ
何回って…18回(笑)
とわさんには直接聞いてみてください♪ウケケッ

●じゅんのすけさん
はじめまして!
ご訪問ありがとうございますー♪

じゅんのすけさんも目黒シネマ行かれたんですね〜!
1時間前は入場禁止なんですか!?そんな殺生な( iдi )
私達は開演15分くらい前に着いたので
写真なぞ撮っておりましたらすぐに開演という感じでした。
お兄さんが優しくて写真を撮ってる私たちに
「写真集の撮影ももっといろんなところで撮ったんですけど
掲載されたのは2カットだけだったんです」なんて教えてくれました。
他にどこで撮影したのか詳しく聞けばよかったです゚(ノД`゚)゚
とはいえ、りんごとサインの写真で
じゅんのすけさんの無念が晴れて嬉しいです!

やっぱり前編のポスターが一番ですよねっ!!

●Yukiさん
素晴らしすぎて書かずにはおれませんでした〜♪
わいは昨日再びTSUTAYAに行ったら
もう松山ケンイチ期間限定カバーの『走れメロス』が無くなってて
びっくりして慌てて『人間失格』の限定カバー買いました!
で、今日地元の本屋でメロス買おうと思ったら、地元の本屋のメインは
‘ナツイチ’(集英社)でした…。‘発見。角川文庫’は至って普通の状態…。
うちの地元もYukiさんのところみたいな良い本屋さんになってほしいです゚(ノД`゚)゚

●Petraさん
メイキングは笑うし泣くし大変ですよね。
もうなんと言っていいのやら…ああぁぁぁぁあ。
Lなのにロボとかもありますしー。
わいは個人的に佐々木タクシーの
「松山くんどうしたの?疲れてるのかな。目の下にクマが」がツボです。←
あと「思春期だもんな〜、俺」発言とか…ブベラッ

コメンタリーはまだ見れてないんですよね〜。
というか怖くて見てないです。
いい訳とかは聞きたくないしな〜って思ってしまって
(↑ブックレットの座談会が結構トラウマになってるらしい)
でも、そうですか!熱いんですか!
なら見てみようかな〜
という気持ちになってきましたよ !?

ケンさんがLを演りきってくれて本当に嬉しいです。゚+(。゚´д`)゚+゚。
ケンさんでよかった。゚+(。゚´д`)゚+゚。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●鍵コメ kさん←
ぴゃ――――――――――――っ。゚+(。゚´д`)゚+゚。
こちらではお久しぶりですほんとに。゚+(。゚´д`)゚+゚。
お忙しそうなのにご訪問いただきまして
あああ、今わいの心が嬉しさでいっぱいいっぱい!!!
何を隠そうわいも情報の波でおぼれまくって
松友さんが誘導してくれないと
右も左もわからん状態なのですよよよ〜。
エアーケンさんをなんの疑問ももたずに生みだせる松友さんの存在が心強いです。
「ここ…」「空けとく…」 2人「よね?」みたいな(ΦωΦ)
松友さんと東京という街のおかげでなんとかやっていけてます。
(神奈川県民だけど)
なのでおすそわけ♪

Lのメイキングは本当にやばいですよねいろんな意味で!
やっぱり泣いた人は私だけじゃないんだな〜。
Lファンとして、デスノートファンとして、一映画ファンとして
思うことはいっぱいありますよね。
大好きだからこそ思うことはいっぱいあって
しかもこんなに何回も観た映画って初めてですし
もうよくわかりません。
よくわかんないけど、Lが素晴らしかったということだけは本当ですし
この初めて観たときに面白いかったと思ったことも本当です。
でもいろいろ考えちゃんですよ。
思春期だから。←嘘

「思春期だからな〜、オレ」やっぱ吹きますよね!!!
まずオレって言ってるのがツボすぎましたし
あの目線、あの言い回し、
やべぇセンスだと思いました
まっさん+。:.゚ヽ(*゜∞゜*)ノ゚.:。+

長くて熱いコメントこそ表に出してほしいです。ムフフ☆

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。