徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cut NO.211

本日20日はCut発売日ですね♪
私は昨日、いち早く入手致しました。

掲載は6P、バーバーリーのお召し物を着た素敵な写真が4P。
シャツ2P、カジュアル2Pと美味しい分配です。
インタビューが2Pです。

松ケン、
考えたり考えなかったり
考えてないことに不安になったり。
考えても行動しなければ矛盾、とか。
映画の宣伝じゃなくて、松ケン自身のお話で面白いです。

もともと映画が好きなのでCutはよく買う雑誌です。
ロッキング・オンの2万字インタビューとか好きなんです。
役者自身や作り手側の話って本来は
映画を観るときには必要ないのかもしれない。
映画から何かを感じ取ればいいから。

だけど、一人の人間として存在する彼が
何を感じて、どう生きていくのかっていうことに
興味を抱かずにはいられないわけです。
彼が発する言葉は凄く魅力的だから。
混乱さえも魅力です。
考えたり、悩んだり、たまには考えるのをやめてみたり
そういうこと全部が役に反映されていくんだろうし
そんな松ケンに惹かれてる人は多いと思う。

楽に生きたくない。

前号のCutで言っていたように、
松ケンは楽には生きていないと思う。
そこがまた好きだったりする。

そういう松ケンが好き、とか言ってる私もまだまだ青いですな。




スポンサーサイト

トラックバックURL

http://tmcooo.blog93.fc2.com/tb.php/36-e479dff8

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。