徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L×松ケン×中田秀夫

昨日、松フリさんのところで驚愕のニュースがっ!!!

DEATH NOTEスピンオフは中田秀夫監督!!!

中田秀夫監督の『女優霊』は超絶怖いですよ。
もう、すっごーーーーーーーーーーーい怖いですよ。
てっきりスピンオフもオチャメなお召し物で素敵な映画を撮る金子監督だとばかり思っていたので
ホラーの監督でどんな映画になるんだ?
と思ったのも束の間、
「派手なアクションも見せます」という1文を読んだ途端
もももも、もしかして

カポエラ?
きちゃう?
カポ松きちゃうの?


キャー!と興奮。
で!
今日改めてDEATH NOTEの公式サイトの中田監督と佐藤Pのコメントを読んで、更に絶叫ですよ!
みなさんも読みましたよね?
全文をここに載せたいくらいですが、それは差し障りありまくりだと思うので
私を絶叫させた文章を抜粋します。
まずは中田秀夫監督から。

私にとって、この企画で挑戦したいこととして、胸のすく、派手なアクションシーンを、十全に見せることです。ただ、単にハリウッドの真似をするよりも、日本的工夫に満ちた、知的かつ、興奮度満点のアクションにしたいと思います。

ハリウッドとは違う手法でジャパニーズホラーをアメリカに定着させた中田監督ですから
カポエラだろうがカポエラじゃなかろうが、
日本的工夫に満ちた、知的かつ、興奮度満点のアクション
これは期待大です!
(でも、できればカポエラで)

しかも中田監督と佐藤Pのコメントから、監督が相当松ケンに惚れ込んでいるご様子がわかって、

Lおよび松山ケンイチの魅力を全開に見ぜるというのが、主眼の一つです。

という監督の言葉に凄い説得力があるんです!!
ヒィーーーーーーーーーーーーーーーッ!!
Lだけでなく、松ケンの魅力まで全開に!!
しかもしかも、

Lのワイミーズ時代も含め、一見クール極まりない変人、しかし実は・・・という前作で描いてない側面を存分に見せたいと思います。

Lのワイミーズ時代なんて、原作にもBBにもないよっ!?
L-----------------------!!

続いて佐藤Pのコメントより抜粋。

中田監督も、スタイリッシュな映像の中で飄々と動きまわるL/竜崎を描きたいとおっしゃってくれました。

キタッ!!
中田監督わかってるよ!!
スタイリッシュ大事だよ!!
今でこそ金子監督の作り上げたデスノートの世界と金子監督が大好きな私ですけど
初めて映画館でデスノート前編を見たときは
「画がドラマっぽいな~。もっと映画らしい質感の画にしてほしかった…」
と、ちょっと…
いや、結構ガックリしたんですよ。
TVサイズで見るとあんまりわからないけど、映画館で見ると質感が凄い気になったんです。
後編『The Last Name』は質感なんて気にならないほど面白かったですが、
月イチゴローで吾郎ちゃんも同じようなこと言ってたので
やっぱり私だけじゃなかったんだ、と思ったものです。
だから

ハリウッドとはまた違う、日本ならではの緻密な構成と演出によるアクションと、スタイリッシュな映像の中で、コミカルにして色気のある「L」という特異な存在が活躍する、新時代の活劇を魅せてくれると確信しています。

に、もう絶叫です。
コミカルにして色気のある「L」
それだよ!!
色気だよ!!
しかもスタイリッリュな映像の中で…

そんなの見たら死んでしまうかも…私。
更に、

このスピンオフLについては、中田秀夫監督という世界的な才能に参加してもらえたので、中田&松ケンのタッグそのままで、全米公開大ヒットを目指します。

ヒィーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
松ケン、Lでハリウッドデビューなの!?
マ、マジで!?
凄いよ佐藤P!!がんばれ佐藤P!!
あと

ハリウッドからのオファーもある中、松山ケンイチに惚れて引き受けてくれた中田監督のモチベーションは、『L』を凄い映画にするためには最高だと思っています。

って、タイトルは

『L』

で決まりなんですか?
だとしたら、凄い嬉しいんですけど。
ってか監督、ハリウッドのオファーより松ケンなんですか?
凄い凄い嬉しいんですけど。

すみません、興奮しまくりで。

しかし、今冷静に思ったんだけど
中田監督の映画って、そんなにスタイリッシュだったっけな?
とりあえず映画館で見たリングが怖くて
貞子のシーンで「ギャッ!」と腕にしがみついたよ。
一緒に見に行った男子が私の腕に(笑
ということだけはしっかり覚えています。

とにもかくにも、
新しい『DEATH NOTE』の世界についての中田監督・佐藤Pお二方のコメントは
私の期待を軽く上回る期待感を煽る発表でしたとさ☆


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://tmcooo.blog93.fc2.com/tb.php/56-8914c3b0

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

大興奮ですね!!!今回のスピンオフ情報はもう、ドキドキワクワク動悸が激しくてヤバいですー!
中田監督と佐藤Pが松ケンに相当惚れ込んでいるらしいことも、
Lはもちろん松山ケンイチの魅力を全開に見せてくれることも、スタイリッシュな映像と、知的かつ興奮度満点のアクションに挑戦してくれることも、、
もー、超超超マックス嬉しいですっ!(Lの話題でもマックス?)
私も、デスノの時
内容はすごい良いのに何か絵がTVドラマっぽいな。。もったいないな。と思っていたので、「スタイリッシュな映像」コメントは特によっしゃ!と思いました☆
しかも、、全米公開を目指すーーーーー!!!!???
ま、松山ケンイチがどんどんすごいことになっていきますね?\(≧▽≦)/
それにしても年末から来年の頭にかけては、Lにも井坂伊織にも愛するみるめ君にも会えるし、、ああ興奮しすぎてその頃私、頭おかしくなってるかもしれません(笑)
あ、遅くなりましたがtmcさんお勧めの「茶の味」を観たのですよ♪有り得ない設定やコミカルすぎる登場人物がいっぱいで突っ込みどころ満載なのに、
物語は静かに穏やかに流れていって最後にはほろりと泣けてしまうってなんかすごい素敵ですね。
長くて間も多くて派手なクライマックスも無いけど、見終わった後程良いすっきり感がありました。味わい深く後味爽快で、まさに「茶の味」な映画でした☆日本映画万歳。
松ケン先輩若くて可愛いですねっ♪♪赤いTシャツがピチピチなのと、やたら力いっぱい後輩を叩くのがすごい気になりました!(笑)

  • 20070412
  • K♪ ♦be3FNRow
  • URL
  • 編集 ]

松山 ケンイチくんかっこい〜


私も汚いですが松山 ケンイチくんのサイトを作ってしまいました


もしよろしければ遊びに来てみてくださいね

  • 20070412
  • 松山 ケンイチ大好きでーす ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: L×松ケン×中田秀夫

いやーー。楽しみですね!
もぅ、最近あまりにニュースが多くて壊れっぱなしで困ります(笑)
だってーーー!! あのお2人のコメントすごいんですもの。
もぅもぅ、期待がMA-----X!!って感じですよ。
「L」の字だけのポスターやらなにやら、
張りめぐらされるキャンペーンに、ノリにノって、
楽しみに待ちたいと思います。
そうこぅしてても、妄想が!(←アブナイ

  • 20070413
  • まゆ ♦uSpFwSpI
  • URL
  • 編集 ]
L×松ケン×中田秀夫

これは・・・一体どうなるのでしょう?

リングの監督さんですよね?
・・・映像がめちゃくちゃ怖かったのを今でも鮮明に覚えてます(泣
アレは軽くトラウマですよ!(大袈裟

本当にスタイリッシュでお願いします(懇願

夢十夜でさえ10話以外は映像怖かったのに・・・(泣




  • 20070413
  • みかん ♦-
  • URL
  • 編集 ]
カポエラ〜

気になりますけど、スタイリッシュで動き回るLの魅力全開
な映画・・・こう、頭で妄想するほどニヤケますね笑
デスノは映画とアニメが連結してるようなところがあるので、ワイミーズ時代は自然な流れかもしれませんね。アニメの流れは入る気がします。。。勘です。

イメージ浮かぶのは海外リングみたいな映像なんですけど
(怖い・・・)ものっそい楽しみです☆

  • 20070413
  • ゆずこ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: L×松ケン×中田秀夫

監督と佐藤Pのコメント読むたびにウヒョー!!って飛び上がりたくなります。
監督の惚れ具合は相当なもの。
私の惚れ具合も(←聞いてないってば!)

そしてやっぱり、希望はカポエラ!
あの細く長ーーーーい足が・・足が・・
(*/∇\*)キャ

ホラー好きの私なんですが「女優霊」は知らなかった!観たいなぁ。
貞子が出てくるシーンは皆が直視出来なかったという中、私はガン見でした(笑)

●Kさん
もう興奮マックスDEATH!!!(混乱
本当にお二人が松ケンに惚れ込んでいるのがわかってとっても嬉しい&期待マックスですよね!!!
しかもデスノの質感についてKさんも同じこと思ってたというのが嬉しかったりします。
やっぱりスタイリッシュ発言、よっしゃこ〜い!ですよね。
全米公開にもドキドキが止まらないし、松山ケンイチのファンで良かったですよ、ホント\(≧▽≦)/
もう、凄いです、松ケン!!想像を絶する凄さ!!
年末年始の松ケンラッシュ、多分私も秋口には発狂寸前だと思います(笑
それから、『茶の味』Kさんも‘あの感じ’を楽しまれたようで、ニンマリです。
私の中ではそんなに期待しないなかったので、凄いダークホースでした。
石井克人監督と言えばポップ・キッチュ・スピード感ってのを想像していたので
あんなに間が多くて、あんなに素敵な映画だと思ってなかったです。
Kさんの言うようにつっこみどころ多しで、
我修院さんとか、日常にいないですよねあんな人(笑
なのに、ちゃんと物語に溶け込んでいて最後はホロリとできちゃうという。日本映画万歳☆
松ケン先輩なにげに可愛いですよね!ロマンチリピートです。
はじめを追って外に出るとき、何故かヨロケてるのも好きです♪

●松山ケンイチ大好きさん
松ケン、本当にカッコイイですよね〜〜〜〜☆
なんであんなにかっこいいんでしょう!?
あとでサイトに遊びに行かせて頂きますね!

●まゆさん
本当に楽しみで楽しみでしょうがないです〜。
期待マーーーーーーーックス!!パーーーーーーーンティッ!!
中田監督、佐藤Pホラエですよね!!
Lの字だけのポスター早く見たいDEATH!!
もう脳が壊れてきてます(笑
妄想で誤魔化しましょ(危険

●みかんさん
ほんと最初はどうなるのかと思いました。
私も『女優霊』の怖さがトラウマ級ですから。
でも怖いのはもちろんのこと
心理的な描写も旨かったと思うので、そこに期待です!
夢十夜、私は3話が怖かったです。
赤ちゃんが…ひぃっ!
スタイリッシュ激しく希望ですね!

●ゆずこさん
凄いニヤケマス。
私の貧困な妄想力を総動員してニヤケテマス(笑
私、アニメのデスノは全く見てないんですよね…。
原作と絵が違うから。
そうか〜、アニメと繋げて考えるとワイミーズ時代は自然な流れなんですね!
これはいい情報です。
ゆずこさんありがとうございます!
ハァ〜、それにしても、本当に楽しみですね☆
ジャパニのリングが怖くて海外リング見てないんですけど
ちょっと見てみたくなりました!

●いちごさん
私の惚れ具合も相当です!(聞いてない笑
もう中田監督と佐藤Pのコメント、殺す気かーっ!って思いました(笑
そしてカポエラ…
あああああああああああああああああああ
想像しただけでヤバイ。
あの手が…あの足が…(ヘンタイ級になってきました

『女優霊』は静かに怖かったです。
もうほんとに…。
貞子ガン見のいちごさんなら、あのシーンもきっとガン見だと思います…。
ぜ、是非…。


コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。