徒然松山記

或る松山ケンイチファンの日記

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクトアップ #46 と Cut NO.213

ピクトアップは澤野大地さんとの『松ケントーク』。
いいですね。
やっぱり澤野さんは松ケンより5年長く生きてるだけありますね。
それに、アスリートで極めてる人って本当に凄いですよね。
言葉に重みがあります。
わたくし、ロッキング・オンの2万字インタビューと同じくらい
スポーツ誌のNUMBERが好きなのです、実は。
松ケンも感じるところがあったみたいだし。
私も感じるところがありました。

松ケン、グレーのニット、いいですね。
黒のジャケットもいいですね。
澤野さんのほうが顔が小さいですね(笑

松ケンのロボに関する考察がちょこっとのっていて面白かったです。

いろんな人と出逢って、いろんなことを吸収してほしいから
今後の『松ケントーク』も大いに期待です!

それにしても松ケンの連載は
『松ケントーク』も
『不思議の国の人間万歳』も
『愛と平和と憎しみと戦争』も
どれも全部充実してるな~。
松ケンが松山ケンイチという人間の部分を出してくれて嬉しいです。

前に松ケンがSoup.で
「インタビューで面白いことを言っている人の映画は見たくなる」
っていうようなことを言ってたけど
(立ち読みなので言葉は完全じゃないかも)
松ケンもそういう意味では凄く魅力的ですよね。
それキミもあてはまってるよ!って思いました。
松山ケンイチから発せられる言葉が、
松山ケンイチという個人が、
映画を見せる力を持っていると思います。

松ケンてば、クールトランスのムックで
おしゃれだと思う芸能人というアンケートの1位になってて
読者の意見で
「インタビュー読んで好きになった」
「単におしゃれなだけじゃなくて深い」
みたいなこと言われてて
男子のハートまでゲットしてるんですよ!
同性から好かれるってのはいいことですね。
なんか嬉しいよ。

あ~、Cutが楽しみでしょうがないです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここまで書いてCutを買いにいったのですが
…。

もう、ロックスターとかズルイ…。
インタビューがヤバイ…。
さすが株式会社ロッキング・オン。

2万字とまではいかなくても、深く濃い内容のインタビューでした。
10代半ばにロッキング・オン ジャパンを愛読していた私には
たまらないインタビューでした。
ライターの方もうまいんでしょうね。
最近の松ケンの葛藤や芯の部分をうまく表しているインタビューだと思いました。

良すぎてまだ多くを語れません。

ちなみに、表紙+16ページもある。(うちインタビュー2ページ)

Cutホラエッ!!!!!





スポンサーサイト

トラックバックURL

http://tmcooo.blog93.fc2.com/tb.php/61-b019b3c9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: ピクトアップ #46 と Cut NO.213

なんですとーーーーーーーー!!
表紙+16Pもあるんですか!
ブホッ!
ページ数見ただけで、気絶しそう・・
実際にCut見たら・・・
○┼< バタッ(←即、気絶)
本屋で内容確認はやばそうですね・・(笑)
早く買いに行きたいぞーーーー!!

対談って良いですよね。
話す相手から引き出されるものがあって・・
私はファンになってもうすぐ半年。
気になりだした頃は結構冷静だったんですが・・
松山さんのインタビュー記事を読んだりしているうちに、どんどん引き込まれていって・・
で・・こんなに壊れた∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ
いつかまた冷静になれる時期がくると思うんですね。
でも松山さんはいつまでも見ていきたい俳優さんだと感じてます(〃∇〃)

●いちごさん
そうなんですーーーーーーーーーー!!
16ページもあるんですーーーーーー!!
でも、いちごさんの一番好きなナチュラルケンではないんですよ〜。
2%で表すと、
TwoPercentHomme+って感じです。
th:ではないです。
でもかっこいいですーーーーーーーーーーー!!

また私もこんなに壊れてますけど(笑
私もデスノートの時はもちょっと冷静だったのですが…
インタビュー記事とか、お話しているところとか
見れば見るほど冷静ではいられなくなってます。
あべし。
Cutも、写真もいいけどインタビューが相当いいんですよね。
対談も刺激されてるのがわかって好きです。
松ケンが表紙のピクトアップの時の対談特集も凄くよかったですよね。
いちごさんのおっしゃるとおり、
いつか松ケンに対するテンションが落ち着く時はくるけど
それでもずっと追いたくなる俳優ですね、きっと( ^ー゜)b

ちょっ!ホラエに吹きました(^.^)b

  • 20070419
  • 松フリ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

●松フリさん
最近めっきりマックス流行りなので
ホラエを復活させてみマックス!!

CUT。。ちょっと何ですかあれ。。かっこよすぎますー!!!泣いてもいいですかね!??私もう無理です!(何が)
反抗的な目と半開きの唇から 男子の色気がだだ漏れすぎですよ。。うわーん好き(笑)
確かにCUT様マックスホラエですよねこれは!
前回のCUTのインタの時、tmcさんの仰るように、私もCUTのライターさんの文章すごい好きだなあと感じたんですよね。松山ケンイチの俳優として人間としての面白いところを、他とはまた違う感覚で見せてくれてるというか、引き出してくれてる感じがして。今回も文句なしに素敵な内容でしたね♪
ピクトアップはまだちゃんと読めてませんが、とってもいいみたいなので これからじっくり堪能します☆

  • 20070419
  • K♪ ♦be3FNRow
  • URL
  • 編集 ]

やってくれましたね!CUT写真だけじゃなかったーー!私もあのインタビュー好きです。かなり。
聞き手によって、引き出される話も違うというか…。今月はそぅいう意味で充実しまくっていて、読むにも体力がいる感じです(笑)
幸せ♪

  • 20070420
  • まゆ ♦uSpFwSpI
  • URL
  • 編集 ]
Re: ピクトアップ #46 と Cut NO.213

Cutホラエ〜!

だがしかし、その次のページで
凛子さんがブルース・ウェバーに撮って貰ってるのを見て
「同じ企画ならウェバーに撮ってもらいたかった…」と
思ってしまいました。・゚・(*ノД`*)・゚・。ヒーン
ブルース・ウェバーの写真だいすきなんです…。

そして!
Number、弟が買っているのでわたしも読ませてもらってます。
記事も企画も面白いんですが
何より写真やレイアウトが素晴らしいですね。

『神童』見れどもまだ続く、Cutフィーバー♪

●K♪さん
Kさん、半開きの唇はもう…もう…〓■● びぇ〜ん好き(笑
唇がマイクに触れてます〜(泣)エロスです〜
前屈みでギターを弾いているよ〜(泣)そして開いた胸元から色気が〜(泣)
っていうか毛が〜(泣)
もう、なんなんですかこれは。あわわわわ〜
ロックスター×松山ケンイチって反則エロス技ですよね。
やっぱりKさんもCutの記事お好きでしたか!
もうおっしゃる通りです。他誌とは違う観点の質問があったりして非常にいいですよね。
ロボ×狼のマックスホラエ、頂きました(笑)記事も写真もマックスホラエCut!!!
今後もいっぱい松ケンを取り上げて頂きたいです。♪

●まゆさん
もう今月は中身が濃くて、幸せいっぱい胸いっぱいです♪
インタビューって本当に聞き手側の姿勢大事ですよね。
にしても、ロボも毎週見れるし神童も公開だし、
4月も松ケンと松ケンファンは絶好調ですね♪
ハフ〜ン♪

●emさん
なるほど!ブルース・ウェバー氏は
カルヴァン・クラインの広告写真の方で映画監督もなさる方でしたか。
ひとつ勉強になりました!
確かに菊池凛子さんの写真、素敵な仕上がりです。
松ケン×ブルース・ウェバー、超ニアミスですね。
想像するとかなり垂涎…。オフッ
でもホラエCutなら必ずやまた素敵な企画があると信じて…!

Number分かって頂けましたか!そうなんですよね。
写真とエディトリアルデザインが半端なく素晴らしくて大好きなんです!
ホラエ(笑

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。